[Le Chant du Monde] S.リヒテル(pf)/ ボロディンQt. 1965年トゥーレーヌ・リサイタル プーランク ストラヴィンスキー プロコフィエフ

Richter/Quatuor Borodine 1965/Meslay Poulenc /Prokofiev/Igor Stravinski Paillard o.

通常価格:¥ 4,400 税込

¥ 4,400 税込

数量

商品コード: 1009-091

作品名:プーランク:Pfと18楽器のための協奏舞踏曲「オーバード」, ストラヴィンスキー:SQのための3つの小品, プロコフィエフ:SQ2番Op.92
演奏者:S.リヒテル(pf)指揮J.F.パイヤール室内o. ボロディンQt.
プレス国:フランス,France
レーベル:Le Chant du Monde
レコード番号:LDX 78585
M/S:モノラル,mono
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7(10段階の),キズなどを起因とするノイズは殆どない又は極僅か、但し古いプレスに付き多少のサーフェース音あり,excellent
評価/ジャケット:A,30〜60年以上の経過を加味して大きな問題のないレベル,やや経年変化見られる,excellent
レーベルタイプ:赤/黒内浅溝グルーヴガード厚, 手書きスタンパー:A/B, オリジナル, original
ジャケット:折返表コート, (C)なし, オリジナル, original
トピックス:珍品, 音質非常に良い!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: フランスの西部センター・ヴァル・ド・ロワール(以前のトゥーレーヌ)の小さな街パルセ・メレで毎年クラシック・コンサートが開かれる。1965年かつてない大物が現れたリヒテルとボロディンQt.のロシア人音楽家。パイヤール室内o.も参加。プーランクをリヒテルが弾き振り。地元に配慮した演目を行った。ボロディンQt.は流石に得意ではないフランス作品を避けてプロコフィエフ(珍しい)の2番を選ぶ。一夜のコンサートとしては非常に贅沢でライヴならではの面白さがある。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る