[ETERNA] W.ロヴィツキ/ワルシャワ国立po. チャイコフスキー:組曲「白鳥の湖」 「眠りの森の美女」 他

Tschaikowksy - Sinfonie-Orchester Der Nationalen Philharmonie Warschau, Witold Rowicki Schwanensee-Suite Op. 20 - Suite Aus Dornroschen Op. 66a - Polonaise Aus Eugen Onegin

通常価格:¥ 4,860 税込

¥ 4,860 税込

商品コード: 1016-058t

作品名:チャイコフスキー:組曲「白鳥の湖」,「眠りの森の美女」,エフゲニー・オネーギン〜ポロネーズ
演奏者:W.ロヴィツキ指揮ワルシャワ国立po.
プレス国:旧東ドイツ,Germany East
レーベル:ETERNA
レコード番号:825 176
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黒/銀グルーヴガード厚,1969年旧スタンパー/マトリクス:1D/2C,最厚・最古盤,相当の厚手重量プレス,オリジナル,original
ジャケット:長ステレオ折返紙ペラ,背文字:なし,裏文字あり(独語),Ag 511/01/69,当番号最古の年号:69(当盤),美術:Gerd Semder,デザイン:Gerd Semder,写真:不明 ,製作/印刷:VEBゴータ・ドルック社,オリジナル
トピックス:1959年4月ポーランド・ワルシャワ・フルハーモニックホールにてモノラル/ステレオ録音,音響技師:Heinz Wildhagen,1962年DGG:19 201LPEM/136 036 SLPEMで発売,MUZA:XL 0356(モノのみ),Electrecord等で発売,ETERNAの黒厚ステレオは非常に音質良い!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 1959年ポーランド音源。長ステレオの1969年の旧スタンパーの厚盤。たとえ、他国の録音でも、見事ETERNAサウンドに変えてしまう力を、このレーベルは持っている。独自録音を多くこなせなかったこの時代、他音源でも、この仕上がりは立派の一言。オリジナル音源がかすむ、一種のマジック。ここに数人だが、天才的技師達が育っていった秘密がある?MUZA発売ならば興味すら持てない録音だが、これで聴くと、全てが輝き出す。1962年初出のDGGより音質良い。東のオーディオ・ファイルは本当!現地MUZAからはモノラルのみ発売。有名ではない指揮者だが内容は一流。

▲トップへ戻る