[DECCA] R.シュトラウス:ばらの騎士(ハイライト) S.ヴァルヴィーゾ/ウィーンpo. R.クレスパン(s) 他

Strauss, Regine Crespin, Soderstrom Gueden Vienna Philharmonic Varviso - Der Rosenkavalier

通常価格:¥ 16,200 税込

¥ 16,200 税込

商品コード: 1017-066

作品名:R.シュトラウス:ばらの騎士(ハイライト)
演奏者:R.クレスパン(s)S.ヴァルヴィーゾ指揮ウィーンpo. E.ゼーダーシュトレーム/H.ギューデン(s)H.ホレチェク(bs)
プレス国:英国,England
レーベル:DECCA
レコード番号:SXL 6146
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:大デッカ溝ED1,グルーヴガード,Original Recording by〜,(P)1964,スタンパー/マトリクス:1W/1W,1964年製作,これが初出,オリジナル,original
ジャケット:表コートペラ,背文字:あり,裏文字あり(英語),ジャケ裏年号:なし,(P)(C)なし,歌詞リブレット付,美術:不明,写真/デザイン:不明,ジャケリリース年:不明,製作/印刷:Robert Stace,オリジナル,original
トピックス:1964年9月9-11日ウィーン、ゾフィエンザールにて音響技師:Gordon Parryによるハイライトのみのモノラル/ステレオ録音,モノラル:LXT 6146,プロデューサー:Christopher Raeburn,ハイライトのみの録音だが歴史に残る圧倒的名演!超高音質録音!1964年初リリース、クライバーのフィガロと同格の決定版!ED1は希少、DECCA初の全曲録音:SET 418-21(ショルティ/ウィーンpo.)でクレスパンは同じ役で出演1968年録音)
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり,無音ヘアラインがあるケースもある

商品詳細: 1964年ウィーンで録音されたDECCA最初の「ばらの騎士」はレジーヌ・クレスパンを主役の元帥夫人(マルシャリン)役で起用。何故かハイライトだけの録音であった。指揮のシルヴィオ・ヴァルヴィーゾは1924年スイス・チューリヒ生まれ。オペラを得意とする。恐らくイタリア系の血筋だろう。ウィーンでクレメンス・クラウスに師事している。2006年亡くなった。R.シュトラウスの名作だけにウィーンPo.で聴けるなら最高。近年オペラの全曲盤を宝の持ち腐れにするより気軽に聴けるハイライト盤が見直されている。これは最初からハイライト録音で、しかもH.ギューデン、E.ゼーダーシュトレム等わき役にはもったいない豪華キャスト。オケも音質も超一流とあって見逃す手はない。クレスパンのソロも最高だが序曲を聴いただけでゾクゾクするようなSXLサウンドに脱帽。この際ハイライト、全曲云々はどうでもよくなってしまう。尚DECCA初の全曲録音は1968年ショルティ/ウィーンpo.でなんとクレスパンが同じ役で出ている。この録音がクレスパンの運命を決定づけたのだろう。その力強さと繊細さは、オペラ系ソプラノ歌手の中でも一際輝く存在。どの帯域でもいやみのないスムースな声は、万人に愛されるはず。最高のマルシャリン役と信じて疑わない。

▲トップへ戻る