[DECCA] A.アルヘンタ/ロンドンso. i ESPANA !/リムスキー・コルサコフ スペイン グラナドス

Argenta, The London Symphony Orchestra - Espana

通常価格:¥ 3,780 税込

¥ 3,780 税込

商品コード: 1018-041b

作品名:i ESPANA !/リムスキー・コルサコフ:スペイン奇想曲Op.34,グラナドス:スペイン舞曲5番Op.37〜アンダルーサ,シャブリエ:狂詩曲「スペイン」,モシュコフスキ:スペイン舞曲集第1巻Op.12・全5曲
演奏者:A.アルヘンタ指揮ロンドンso.
プレス国:英国,England
レーベル:DECCA
レコード番号:LXT 5333
M/S:モノラル,mono
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:銀中溝グルーヴガード,(P)なし,スタンパー/マトリクス:小文字 1A/1A,1957年初製造・これはは1960年代前期分,金レーベル存在せず,ステレオ存在する(SXL 2020・高額),モノラル第2版,2nd issue
ジャケット:コートペラ,背文字:なし,裏文字あり(英語),ジャケ裏年号:8/57(当社最古・5/57),(P)(C)なし,美術:不明,写真:不明,デザイン:不明,製作/印刷:Hawkes & Son,ラウンド折返コートペラジャケが初出,第2版,2nd issue
トピックス:1956年12月31日/1957年1月1日・ロンドン・キングスウェイホールにて音響技師:Gordon Parryによるモノラル/ステレオ録音,プロデューサー:Erik Smith,ステレオ:SXL 2020(超高額)・1958年発売・一時8万円を超えた,ライナーノーツ:Lionel Salter,DECCAの誇る高音質録音の代表作!モノラル(1957年初リリース・当盤)でも希少で圧巻の迫力!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多めのサーフェース音あり・無音ヘアラインもある場合がある

商品詳細: “ESPANA"はSXL 2020がステレオ・オリジナルだが非常に高額。LXTはさすが高音質録音の為か、モノラルとは言え、通常のボリュームでは音に体がなぎ倒されるぐらいの音圧。帯域もモノラルとしては限界に近いほど広い。ここにモノラル芸術の頂点を見る。ステレオとは全く異なるジャケのデザインも魅力的。名盤のモノラル発売は決してステレオの代替品では無い。ステレオでは味わえない音の衝撃波を体感できる。LXTの凄みを改めて思い知った1枚!

▲トップへ戻る