[受注生産] A.v.バレンツェン(pf) / ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲Op.24(ゴールドディスク仕様)

通常価格:¥ 1,620 税込

¥ 1,620 税込

数量

商品コード: CDR-T01GD

作品名:ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲Op.24
演奏者:A.v.バレンツェン(pf)
プレス国:
レーベル:テープ起こし
レコード番号:テープ起こし
M/S:モノラル,mono
枚数・大きさ:
評価/レコード:
評価/ジャケット:
レーベルタイプ:こちらは完全受注生産のゴールドディスク仕様になります。傷に強く、データの耐用年数が上がります。※音質に違いはございません。また、製作に数日〜1週間ほど掛かりますのでご容赦ください。
ジャケット:
トピックス:
キズ情報:

商品詳細: ピアノ好きの方なら、思わず目を瞠るに違いない。ベートーヴェン弾きヴァン・バレンツェン(pf)のブラームス。1897年米国マサチューセッツ州生まれ。直後、一家でパリに移住し、パリ音楽院で若き教師M.ロンのクラスに在籍。ヨウラ・ギュラーやC.ハスキル等と院内コンクールを競い、最年少プルミエ・プリを獲得している。1909年11歳の時だった。その後、彼女はベルリンでK.H.バルト、E.ドホナーニにも学び、さらにウィーンで名教師T.レシェティツキにも師事。1954〜67年、70歳になるまでパリ音楽院のピアノ科教授を務めた。仏政府より3回の文化勲章を受けている。録音はSP期からLP期初期にかけてベートーヴェンのソナタ全曲をガヴォーのピアノで録音したと伝えられているが不明。仏・独・オーストリア、3つの異なる流派を学んだだけに、単にエスプリを効かせただけではない複雑な感情表現は、唯一無二の芸術。このパガニーニ変奏曲は1941年SP(DB 5181-2)録音していたレパートリー。今回、放送音源に聴く、知的でふくよかな演奏は大変興味深い内容である。

関連カテゴリ

  1. 当社製CD-R / CD
▲トップへ戻る