[受注生産] F.クリダ(pf) / リスト:エステ荘の噴水,巡礼の年第2年「イタリア」〜ダンテを読んで,ショパン:夜想曲8番Op.27-2(ゴールドディスク仕様)

通常価格:¥ 1,620 税込

¥ 1,620 税込

数量

商品コード: CDR-T08GD

作品名:リスト:エステ荘の噴水,巡礼の年第2年「イタリア」〜ダンテを読んで,ショパン:夜想曲8番Op.27-2
演奏者:F.クリダ(pf)
プレス国:
レーベル:テープ起こし
レコード番号:テープ起こし
M/S:モノラル,mono
枚数・大きさ:
評価/レコード:
評価/ジャケット:
レーベルタイプ:こちらは完全受注生産のゴールドディスク仕様になります。傷に強く、データの耐用年数が上がります。※音質に違いはございません。また、製作に数日〜1週間ほど掛かりますのでご容赦ください。
ジャケット:
トピックス:
キズ情報:

商品詳細: 「マダム・リスト」と賞される、仏ナント生まれの女流ピアニスト、フランス・クリダ(1932-2015)。パリ音楽院でラザール・レヴィに師事。1948年15歳のときイタリア・ジェノヴァでデビュー。1956年フランツ・リスト国際コンクール出場、同コンクールでは19年ぶりとなるフランツ・リスト賞を受賞。コンクールの直後にDECCAに入れた2枚のリスト作品集(モノラル)がデビュー録音で、今もってリスト演奏のトップランクとして注目されている。更にクリダの名声を決定付けたのが、1968〜74年に24枚のLPでVEGAから発売された、世界初のリストのピアノ作品全集(正確には100%ではなかった)である。この録音はACCディスク大賞とヨーロッパ・ディスク大賞を受賞し、現在もリスト演奏の規範であり続けている。リスト以外の作曲家では、エリック・サティのピアノ作品全集もリリース。クリダは後進の指導にも力を注ぎ、パリのエコール・ノルマルで長年教鞭を取った。また、フランツ・リスト国際コンクールなどで審査員を務めた。このテープは放送音源と思われ、LP化はされていない。1970年前後の録音と思われる。選曲が良く、得意のリストから名曲「エステ荘の噴水」と「ダンテを読んで」の2曲、そしてショパンの「夜想曲」。当時のダイナミックなタッチはそのままに、繊細さと優雅さが同居するまさにスペシャリストならではのリストと、パリ音楽院仕込みの情緒的なショパン。彼女のLPをお持ちの方にこそ聴いていただきたい音源。当テープ所有者の話では、あるパーティで偶然会った晩年のクリダはその年齢にも関わらず、更に多くの仕事をしたがっていたという。

関連カテゴリ

  1. 当社製CD-R / CD
▲トップへ戻る