[DECCA] モーツァルト:ディヴェルティメント17番 ウィーン八重奏団のメンバー(W.ボスコフスキー,P.マタイス(vn) G.ブライテンバッハ(va) 他)

Mozart - Members Of The Vienna Octet - Divertimento No 17 In D Major, K. 334

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 3,960 税込

商品コード: 1020-026

作品名:モーツァルト:ディヴェルティメント17番K.334
演奏者:ウィーン八重奏団のメンバー(W.ボスコフスキー,P.マタイス(vn)G.ブライテンバッハ(va)他)
プレス国:英国,England
レーベル:DECCA
レコード番号:LXT 2542
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:金外溝ツヤ,フラット,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1DR/2DR(ストレート小文字),1952年頃製造,金内溝レーベル存在するが非常に希少で状態に良い盤は殆ど存在しない,大半が銀レーベル,フラット盤なので音質は金内レーベルと大差ない,ステレオ存在せず,オリジナル,original
ジャケット:折返ペラ,背文字:なし,裏文字:あり(英語),ジャケ裏年号:1280 6/53,(P)(C)なし,美術:不明,写真:不明,デザイン:不明,製作/印刷:St.James Upton Press LTD.,初リリース年号:10/50,コート前の初回分,オリジナルoriginal
トピックス:1950年ウィーンでのモノラル録音,音響技師:不明,プロデューサー:Christopher Raeburn,1950年のモノラル初回録音,モノラル・オーディオファイル,圧巻の録音!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多めのサーフェース音あり・無音ヘアラインもある場合がある

商品詳細: モーツァルトがパリ訪問を含む旅からザルツブルグに戻った1779年、あらゆる機会音楽の頂点といえる傑作が完成した。軽やかで快活な音楽と言うだけでなく、影の部分までもが輝く。ウィーン八重奏団は一音一音がクリアで、たっぷりと響かせる弦を中心とした、安定感のある落ち着いた演奏。第1Vnが作品の中で重要な役割を果たし、音楽を常にリードしており、最初はVn協奏曲かと思うほど。仏LXTもふんわりとした独特の味わいで、英盤には出せない世界観がある!





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る