[ETERNA] F.コンヴィチュニー指揮ゲヴァントハウスo./ベートーヴェン:交響曲6番Op.68「田園」

Beethoven / Gewandhausorchester Leipzig , Dirigent: Franz Konwitschny - Sinfonie Nr. 6 F-dur Op. 68 (Pastorale)

通常価格:¥ 3,780 税込

¥ 3,780 税込

商品コード: 1029-063tb

作品名:ベートーヴェン:交響曲6番Op.68「田園」
演奏者:F.コンヴィチュニー指揮ゲヴァントハウスo.
プレス国:旧東ドイツ,Germany East
レーベル:ETERNA
レコード番号:825 415
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黒/銀ツヤ,グルーヴガード厚,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1T/2U(1970年大文字旧スタンパー・ETERNA旧タイプ),1970年製造分,モノラル存在する,EDではない(ベートーヴェンLBG),これより古いV字ステレオ盤存在する,黒盤では初期タイプ,最もプレスの種類が多いシリーズ,ETERNA音源のETERNAプレス,オリジナル,original
ジャケット:紙ペラ,LBG,背文字:あり(黒色),裏文字あり(独語),Ag 511/01/76,最古の年号:68(当盤ではない),写真:不明,原画/被写体:ミケランジェロの天井画「Sundenfall----」ローマ・システィーナ礼拝堂,デザイン:Ingo Arnold,ライナーノーツ:Walter Vetter(1964),製作:VEB Deutsche Schallplatten Berlin,印刷:VEBゴータ・ドルック社,旧デザインジャケ存在する,オリジナル,original
トピックス:1960年3月1-15日ライプツィヒにて音響技師:Dieter-Gerhardt Wormによるモノラル/ステレオ録音,プロデューサー:兼任,モノラル:8 20 182/8 20 414,V字ステレオが存在(高額・825 183),黒盤の最古は1968年旧デザインジャケット(更に高額),これは1976年ジャケットに1970年頃のプレスが入る,音質は充分良い,当社ではプレス年代で価格を細かく調整している,楽譜はBreitkopf & Hartel - 1809使用,ジャケットに比べ盤が古いタイプ,逆の方が多
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: コンヴィチュニーのステレオ録音は、ETERNAのステレオの歴史と重なる。1965年頃、825 100番台のV字ステレオで発売。ベートーヴェンの顔のジャケに入る。その後、1967〜8年、同じジャケで黒厚盤となる。1969年頃からは、ベートーヴェン全集に合わせて、ミケランジェロのジャケになる。初期が長ステレオ('69年まで)。'70年から通常ジャケ、'80年頃まで再版される。選択肢は多いが、どの盤でも、コンヴィチュニーの芸術は理解されるだろう。

▲トップへ戻る