[ETERNA] M.ムディヴァニ(pf) G.ロジェストヴェンスキー指揮/プロコフィエフ:Pf協奏曲3番,交響的スケッチ 「秋」

Prokofjew - Marina Mdiwani, Grosses Sinfonie-Orchester Des Rundfunks Der UdSSR, Gennadi Roshdestwenski - Konzert Fur Klavier Und Orchester Nr. 3 C-dur Op. 26 - Herbstlich Op. 8 - Andante Op. 50 a - Der Stahlerne Sprung Op. 41 a

通常価格:¥ 4,320 税込

¥ 4,320 税込

数量

商品コード: 1029-064

作品名:プロコフィエフ:Pf協奏曲3番Op.26,交響的スケッチ 「秋」 Op. 8,バレエ音楽「鋼鉄の歩み」Op.41a,アンダンテOp.50a(SQ1番Op.50からの作曲自身の管弦楽編曲)
演奏者:M.ムディヴァニ(pf)G.ロジェストヴェンスキー指揮ソビエト放送so.
プレス国:旧東ドイツ,Germany East
レーベル:東独ETERNA
レコード番号:826 275
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A 左上に僅かなテープ跡
レーベルタイプ:黒メロディア,外周2cm低い盛上り,グルーヴガード厚,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1/2(MELODIYAではなくETERNAのラウンドスタンパー),1970年代製造の初回分,ETERNAの最厚・最古プレス,MELODIYA録音のETERNAプレス(初入荷),オリジナル,original
ジャケット:MELODIYA/ETERNAツヤペラ,背文字あり(黒色),ジャケ裏年号・Ag 511/01/74,当社ジャケ裏最古年:74(当盤),裏文字あり(独語),美術/写真:Heinz Nixdorf,原画/被写体:T. Narimanbekowの絵画「?」新ベルリン・ギャラリー所蔵,デザイン:Ingo Arnold,ライナーノーツ:Walther Siegmund-Schultze,製作:VEB,印刷:VEBゴータ・ドルック社,オリジナル,original
トピックス:1962年頃のMELODIYA録音,詳細不明,MELODIYA:D 09589/S 0435,ETERNA盤は初入荷の珍品,ムディバニはモスクワ音楽院系,ギレリスの弟子のアルメニア女流奏者,全曲録音は無い,シリーズ発売は1970年代のベロフ
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: A面がプロコフィエフのピアノ協奏曲3番、B面に管弦楽曲3曲が入る。MELODIYA録音の東独発売分。日本では無名のユリナ・ムディバニは1936年アルメニア・トビリシ生まれ、モスクワ音楽院(ネイガウス一派)でギレリスに学びスケールの大きなピアニストに成長。1961年ロン・ティボー・コンクールで優勝。このグルジアのトビシリはケレル、バシキーロフ、ウラヤンコ、ヴィルサラーゼ等、女性ピアニストの輩出地域。残念な事にムディバニは数点のLPしかない。もっと評価されてよい女傑!大胆かつ繊細なネイガウス譲りのピアノは聴く者を圧倒する!ETERNAはなんと初入荷!B面の珍しい管弦楽も非常に良い。

▲トップへ戻る