[ECM] G.クレーメル, 堀米ゆず子, T.ツェートマイアー(vn)K.カシュカシャン, 今井信子(a) 他/ロッケンハウス音楽祭Vol.4・5(1985/1986)

Schostakowitsch, Erwin Schulhoff - Gidon Kremer - Edition Lockenhaus, Vol. 4/5

通常価格:¥ 8,800 税込

¥ 8,800 税込      

数量


商品コード: 1034-069

作品名:ロッケンハウス音楽祭Vol.4・5(1985/1986)/ショスタコーヴィチ:SQ13番OP.138, SQ14番Op.142, 「ムツェンスク郡のマクベス夫人」Op.29~アダージョ, 「黄金時代」Op.22~アレグレット, シュルホフ:弦楽六重奏曲Op.45, VnとVcの二重奏, ジャズ様式の5つのエチュードOp.58
演奏者:G.クレーメル, 堀米ゆず子, T.ツェートマイアー(vn)K.カシュカシャン, 今井信子(a)D.ゲリンガス, T.デメンガ(vc)J.トッコ(pf)
プレス国:ドイツ, Germany
レーベル:ECM
レコード番号:ECM 1347-8
M/S:デジタル・ステレオ, digital・stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×2, Wジャケット2枚組, 2 single records
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:濃紺/銀, LC2516, グルーヴガード, Rights Society:GEMA, (P)1988, スタンパー/マトリクス:S1-2/S2-4/S1-4/S2-2(ラウンド小文字スタンパー・DGGタイプ), 1980年代のスタンパーを使った1988年頃の製造分, モノラル存在せず, オリジナル, original
ジャケット:見開ツヤW, LC2516, 解説とは別のリブレット付き, 背文字:あり(黒色), 裏文字:あり(タイトル), ジャケ裏年号:なし, 当番号最古の年号:不明, (P)(C)1988, 写真:不明, 原画/被写体:タイトル・デザイン, デザイン:Barbara Wojirsch, ライナーノーツ:Gerhard R. Koch, 製作:ECM Records GmbH, 印刷:不明, オリジナル, original
トピックス:弦楽四重奏13番:1985年, 他1986年オーストリア・ロッケンハウスにて音響技師:Andreas Neubronner/Peter Laenger/Stephan Schellmannによるデジタル録音, プロデューサー:Gidon Kremer/Manfred Eicher, Lockenhaus Festival録音, 初入荷の珍品!Vol.1・2:ECM 1304-5で入荷あり, Vol.3・4はなし, 1988年初リリース

商品詳細:ギドン・クレーメルが主宰するオーストリアのロッケンハウスで行われるロッケンハウス室内音楽祭は、世界中から有名な演奏家を集めるだけでなく、知名度は低いものの意欲にあふれる演奏家やアンサンブルも参加させることで、これまでに様々な取り組みを積極的におこなってきました。1981年にスタートし、今年で創立37周年を迎える音楽祭。1985/6年に行われたこの回ではECMシリーズのVol.4/5で発売され、ショスタコーヴィチとエルヴィン・シュルホフ(1894-1942)というチェコの作曲家に絞って選曲された。シュルホフはジャズや実験音楽の要素を取り入れた曲など、あらゆるジャンルの作品を残し、200作にのぼる。しかしナチス・ドイツによってシュルホフの曲は「退廃音楽」という烙印を押され、演奏活動の禁止や作品の出版も認められなくなるなど迫害を受け、1942年に強制収容所で命を落とした。前半では二人の邦人Vn奏者が登場。クレーメルの目の付けどころの素晴らしさと堀米ゆず子の演奏が聴きもの!








・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)