[DECCA] K.ミュンヒンガー指揮シュトゥットガルト室内o./バッハ:フーガの技法B.1080(ミュンヒンガー編曲版)

Bach - Stuttgarter Kammerorchester, Munchinger - Die Kunst Der Fuge

通常価格:¥ 2,160 税込

¥ 2,160 税込

数量

商品コード: 1029-028t

作品名:バッハ:フーガの技法B.1080(ミュンヒンガー編曲版)
演奏者:K.ミュンヒンガー指揮シュトゥットガルト室内o.
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:DECCA
レコード番号:SAWD 9949-50
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×2,箱入り2枚組,2 single records
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黒/金ROYAL・SOUND・stereo,Das Alte Werk,グルーヴガード厚,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:X/2X/2X/1X(ラウンド小文字スタンパー・TELEFUNKENタイプ),1960年代製造分,ROYAL・SOUND・stereo付き初回分,黒盤が初出,オリジナル,original
ジャケット:外周灰色クロス紙表コート箱,リブレット付き,背文字:あり(灰色型押し),裏文字:あり(タイトル),ジャケ裏年号なし,(P)なし(C)なし,写真:不明,原画/被写体:J.G.Crugener 1723のスケッチ「ライプツィヒの聖トーマス教会」・1735・ベルリン芸術と歴史アーカイブス所蔵,デザイン:不明,ライナーノーツ:不明,製作:TELDEC >>Telefunken-Decca<< Schallplatten GmbH,印刷:不明,オリジナル,original
トピックス:1965年ドイツ・シュトゥットガルトでのモノラル/ステレオ録音,自身の編曲・ミュンヒンガー版での演奏(未完のまま終わらずにオリジナル楽譜にあるコラール前奏曲BWV 668aをオーケストラ編曲して終曲として演奏),英DECCA:MET/SET 303-4
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),第4面1時小〜中11回出る点,9時小8+中1回出る点

商品詳細: 西洋古典音楽の1つの極致とも言うべきバッハ:フーガの技法。対位法という法則の中で転回・装飾・変形された主題をもとに書かれている。旋律と和音の線が絡み合う様は幾何学的であり、一見無機質にも思える音の配置が、有機的に響くのには驚嘆してしまう。バロック音楽の先駆者の一人ミュンヒンガーは自身の編曲(ミュンヒンガー編)で演奏。特に異なる点は以下の通りである。出版譜はその巻末にいわゆる「アンコール」のような関係のない作品を含んでいる。これは『われ汝の御座の前に進み出て (独 Vor deinen Thron tret Ich hiermit)』 BWV 668aとして知られるコラール前奏曲であり、バッハはこの作品を死の床で口述筆記させたと言われている。この曲は未完成に終わったフーガの穴埋めとして付け加えられたことが序文に記されている。

▲トップへ戻る