[PHILIPS] P.カザルス(vc)A.シュナイダー(vn)M.ホルショフスキ(pf)/シューベルト:Pfトリオ2番

Schubert / Pablo Casals, Mieczyslaw Horszowski, Alexander Schneider - Franz Schubert: Trio Fur Klavier, Violine Und Violoncello Nr.2 Es-Dur, Op. 100

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 1,980 税込

数量

商品コード: 1037-074b

作品名:シューベルト:Pfトリオ2番Op.100
演奏者:P.カザルス(vc)A.シュナイダー(vn)M.ホルショフスキ(pf)
プレス国:フランス,France
レーベル:蘭PHILIPS
レコード番号:A 01107 L
M/S:モノラル,mono
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7 A面に販売店シール貼り
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:赤/銀ミニグルーヴ内溝,フラット,Rights Society:DP,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1L2/2L3(旧ラウンド大文字/手書きスタンパー・PHILIPSタイプ),1950年代初期のスタンパーによる1950年代中期製造分,ステレオ存在せず,米COLUMBIA音源のPHILIPSプレス,オリジナル,original
ジャケット:見開ツヤペラ,背文字:あり(黒色),ジャケ裏年号:9-56,(P)(C)なし,裏文字:あり(仏語),仏語圏流通分,写真:不明,原画/被写体:R.Gueradoによるイラスト,デザイン:R.Guerado,ライナーノーツ:Roger Cotte,製作:Philips Phonogram.Fr.,印刷:F.Richir-Maitre-Imprimeur-Paris,オリジナル,original
トピックス:1952年フランス・プラド・サン・ミシェル・ド・キュクサ修道院にてカザルス音楽祭でのモノラル・ライヴ録音,詳細不明,米COLUMBIA録音,ML 不明,フランスではオマージュ・シリーズVol.4で再版される,1954年A 01107 Lで初リリース,フランス初出
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: カザルスを主体とするプラド音楽祭は多くの遺産を世に残した。米Columbiaは第1回プラド音楽祭を録音する為にLPを開発。1950年には実用化に間に合わせた。相乗効果で、この音楽祭はその後も続き多くの音楽祭の手本となった。バッハから始まり、シューベルトのトリオは1番が1951年、2番は1952年プラドでの録音。当然米Columbiaがオリジナルだが、ご承知の通りお世辞にも良い音とは言えない。欧州PHILIPSプレスをお薦めする。当時の熱気がしっかり伝わるだけでなく、柔らかな音質は見事。米盤では再現不能な弦の滑らかさが実感できる。それでいてカザルスの意思はしっかり伝わってくる。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る