[EURODISC] A.シュトルテ(s) K.ズスケ(vn)/ヘンデル:9つのドイツ語のアリア集

Adele Stolte, Georg Friedrich Handel ‎– Neun Deutsche Arien

通常価格:¥ 8,640 税込

¥ 8,640 税込

数量

商品コード: 1038-060t

作品名:ヘンデル:9つのドイツ語のアリア/「来るべき日々のむなしい憂いも」HWV.202,「たわむれる波のきらめきが」HWV.203,「甘い香りの花びらよ」HWV.204,「甘い静けさ、やさしい泉よ」HWV.205,「歌え、魂よ、神をたたえて」HWV.206,「私の魂は目で見て聴く」HWV.207,「汝ら、暗闇の墓から」HWV.208,「ここちよい茂みの中で」HWV.209,「燃え咲く薔薇、大地の飾り」HWV.210
演奏者:.A.シュトルテ(s)K.ズスケ(vn)M.フリードリヒ(ob)P.クルーク(vc/gamb) 他
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:EURODISC
レコード番号:80 547 PK
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:灰/黒,グルーヴガード,Rights Society:DP,(P)なし,マトリクス/スタンパー:A2/B2(ラウンド小文字スタンパー・EURODISCタイプ),これは1960年代スタンパーによる1960年代後期製造,これより古い西ドイツレーベル存在せず,表面隆起の心配のない灰レーベル,ETERNA音源のEURODISCプレス,唯一の西側プレス,西独オリジナル,original in west
ジャケット:表コートペラ,背文字:あり(黒色),ジャケ裏年号:なし,ジャケ裏文字:あり(独語),(P)(C)なし,写真:Dr.Wekker,原画/被写体:J.H.Tischbeinの絵画「Dame mit Notenblatt」,デザイン:Axel Dehlsen,ライナーノーツ:Wolfgang Börner,製作:Ariola-Sonopress GmbH.,印刷:不明,西側オリジナル,original in west
トピックス:1967年11月20日 東ベルリン・SRK第4ザールでのモノラル/ステレオ録音,詳細不明,A.シュトルテ(s)の最高傑作!ズスケ(vn)も参加! ETERNA録音:820 713/825 713,アデーレ・シュトルテ・2016年11月18日・84歳で没・ベルリンのラジオでひっそりと訃報が読み上げられた,これが西側唯一のLP,ETERNAの半額以下とした,表面隆起の心配ない灰レーベル
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 820(5) 713、1968年発売のシュトルテの最高傑作、高額アイテム。これはその西側プレス。おそらくこのレーベルから表面隆起の心配はないと思う。ETERNA黒厚盤のパンチが少し欠けるかなと感じる程度で、シュトルテの気品と優しさはしっかり出ている。何より高額な名演がこの価格で聴けるのは何よりありがたい。ジャケ・デザインが今ひとつだがこれが西側初出!しかし何時いかなる時に聴いても感動をもたらすシュトルテの歌は本当の癒しの力を持つLPだろう。

▲トップへ戻る