[ELECTROLA] A.クリュイタンス指揮ベルリンpo./ベートーヴェン:交響曲7番,エグモント序曲

Beethoven – Berliner Philharmoniker . Dirigent Andre Cluytens ‎– VII. Sinfonie A-Dur Op. 92 / Egmont-Ouverture Op. 84

通常価格:¥ 10,800 税込

¥ 10,800 税込

商品コード: 1038-046t

作品名:ベートーヴェン:交響曲7番Op.92,エグモント序曲Op.84
演奏者:A.クリュイタンス指揮ベルリンpo.
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:ELECTROLA
レコード番号:WCLP 540
M/S:モノラル,mono
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:アズキ金大ニッパー内溝ツヤ,フラット,Rights Society:FREI,(P)なし,スタンパー/マトリクス:2/1(旧ラウンド小文字スタンパー・ELECTROLAタイプ),ドイツ録音を示す2XRAスタンパー,ドイツ語表記,1950年代のスタンパーによる1957年頃製造分,ステレオ存在する,ELECTROLA音源のELECTROLAプレス,独オリジナル,original in Germany
ジャケット:見開中入れツヤ,背面オリジナル紙テープ留め,背文字:あり(黒色),ジャケ裏年号:なし,(P)(C)なし,裏文字:あり(独語),写真:不明,原画/被写体: Andre Cluytens,デザイン:不明,ライナーノーツ:不明,製作:Electrola Gesellschaft m.b.H. ,印刷:不明,独オリジナル,original in Germany
トピックス:1957年2月ベルリン・グリューネヴァルト教会でのモノラル/ステレオ録音,詳細不明,フランスVSMとの共同再作,ステレオ:STE 80019(表面隆起の危険因子あり・1960年代),フランスVSMでは1957年FALP 388/ASDF 173で発売されたが1960年頃FALP 666/ASDF 666で出し直した,伊VDP:SQIM 6348,英HMV:ALP 1576/ASD未発売,1957-60年ベルリンPo.最初の全曲録音,7番は最初の録音の為、モノラルが先行発売された
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 1957-60年ベルリンでの全曲録音。7番は最初の1957年録音の為、モノラルでの発売が殆ど。まだ家庭にステレオ再生装置は普及していない。フランス人のクリュイタンスがなぜベルリンpo.で最初の全曲録音に抜擢されたのか謎。当時ヨッフムがDGGで全曲を果たしたが、バイエルンo.とのミックス。クリュイタンスのテンポを完全に固定した演奏は当時、画期的だった。クリュイタンスこそ技術と感情のバランスが完璧。ベルリンpo.はさぞ驚いたはず。必聴の7番。

▲トップへ戻る