[MELODIYA] E.スヴェトラーノフ指揮ソビエト国立so./タネーエフ:交響曲4番

Evgeni Svetlanov, S. Taneyev ‎– Symphony No. 4 Apollo's Temple In Delphi The USSR Symphony Orchestra

通常価格:¥ 3,240 税込

¥ 3,240 税込

数量

商品コード: 1040-025n

作品名:タネーエフ:交響曲4番Op.12
演奏者:E.スヴェトラーノフ指揮ソビエト国立so.
プレス国:旧ソ連,Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:A10 00673
M/S:デジタル・ステレオ,digital・stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:S
レーベルタイプ:赤/黒ゴシック内溝,GR.2 2-25,グルーヴガード,GOST-88,TU-なし,スタンパー/マトリクス:1-1/1-1(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYAタイプ),DMM刻印あり,プレ・メロディア/DL/SLレーベルは存在せず,1990年初リリース,MELODOYA音源のMELODOYAプレス,国内仕様,モスクワ・アプレレフカ「Aprelevsky」アプリラフスキー工場製作,オリジナル,original
ジャケット:紙ペラ(アプレレフカ)Anthology Of Russian Symphony Music,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(露/英語),(C)1990,輸出仕様,ジャケット裏年号:Apt.11-8 Zak.468-Tirazh-2510,写真:不明,原画/被写体:作者不明の絵画,デザイン:V.Ivanov,ライナーノーツ:不明,製作/印刷:Апрелевский Завод Грампластинок,オリジナル,original
トピックス:1988年モスクワにて音響技師:M.Kozhukhovaによるデジタル録音,プロデューサー:L.abelyan,1990年ゴシックレーベルにて初リリース,初入荷の珍品,他に殆ど録音がない
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 全曲録音ではなく4番だけの単独録音らしい。LPでは他の番号は出ていない。1988年の録音。セルゲイ・タネーエフ(1856-1915)は10曲以上の弦楽四重奏曲の方が有名だが交響曲を4曲書いている。ピアニストとして名を馳せ、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番のモスクワ初演でピアノを担当。1882年5月22日には同じくピアノ協奏曲第2番の世界初演を担当した。1881年には亡くなったニコライ・ルビンシテインの跡を継いでピアノ科教授となり、コレシチェンコで途絶えた一派にいた。ラフマニノフはニコライ・ルビンシテインの弟子で別の一派である。交響曲4番はスペクタクルに始まる力強いテーマを持つ。ロシアの民族色は濃厚ではないが特有の粘りがある。管楽器がバリバリ鳴る豪快な作品。第2楽章には優美なメロディーが現れる。ロシア好きには重要な曲だろう。過去にA.ガウクが1951年にモノラル録音したがLP化されたのは1980年代。これが見本的録音だろう。

▲トップへ戻る