[Hungaroton] J.フェレンチク指揮ハンガリー国立o. M.ペレーニ(vc) L.バールショニ(va)/R.シュトラウス:交響詩「ドン・キホーテ」,歌劇「サロメ」~サロメの踊り(7つのヴェールの踊り)

Richard Strauss - Miklós Perényi, László Bársony, Hungarian State Orchestra, János Ferencsik ‎– Don Quixote / Salomes Tanz

通常価格:¥ 9,900 税込

¥ 9,900 税込

数量

商品コード: 1040-010n

作品名:R.シュトラウス:交響詩「ドン・キホーテ」Op.35,歌劇「サロメ」~サロメの踊り(7つのヴェールの踊り)
演奏者:J.フェレンチク指揮ハンガリー国立o. M.ペレーニ(vc)L.バールショニ(va)
プレス国:ハンガリー,Hungary
レーベル:Hungaroton
レコード番号:SLPX 12269
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黄/黒,グルーヴガード,Rights Society:ARTISJUS,(P)1981,スタンパー/マトリクス:A3/B1(ラウンド小文字スタンパー・HUNGAROTONタイプ),1980年代のスタンパーを使った1981年頃製造分,モノラル存在せず,赤ステレオ/黄/茶レーベル存在せず,最厚・最古プレス,Magyar Hanglemezgyarto Vallalat音源のHungarotonプレス,オリジナル,original
ジャケット:両面コートペラ,リブレット付き,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(マジャール/英/独/仏/露語),ジャケ裏年号:なし,(P)1981(C)なし,写真:János Fábián,原画/被写体:Tibor Durayの絵画,デザイン:György Galántai,ライナーノーツ:Batta András, 製作:Magyar Hanglemezgyarto Vallalat (M.H.V.),印刷:Globus Nyomda,オリジナル,original
トピックス:1981年又はそれ以前のブダペストでのステレオ録音,音響技師:Judit Lukacs,プロデューサー:Jenő Simon,1981年黄/黒レーベルで初リリース,入荷2度目の希少盤,オリジナル!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: ハンガリー人のチェロ奏者でミクローシュ・ペレーニほど多くの録音をこなした奏者はいない。こんな曲にまで名前が出てくる。「ドン・キホーテ」はおおよそ管弦楽曲なのだがチェロの独奏パートがありチェロ奏者にとっては協奏曲と同様に重要な作品の一つ。大オーケストラにドン・キホーテが無謀にも立ち向かうという場面にチェロのソロが無くてはならない楽器となっている。ヴィオラにも独奏パートが用意されていてVa奏者のレパートリーの一つである。但しチェロほど目立たない。実際の演奏ではオーケストラのそれぞれの首席奏者がソロを取る場合もあるが、録音となるとソリストを招くケースが多い。チェロだけソリストを呼ぶこともあるが、ここではペレーニとバールショニの2人が招かれている。余白にはソロはないが有名な「サロメの舞」が収録。オーケストラとしても充分楽しめるLPとなっている。ペレーニファンには大オーケストラとの共演も楽しめる希少なLP。

▲トップへ戻る