[EURODISC] L.コーガン(vn) K.コンドラシン/モスクワpo./ブラームス:Vn協奏曲

Brahms - Leonid Kogan, Moskauer Philharmonie, Kyrill Kondraschin ‎- Konzert Fur Violine Und Orchester D-Dur Op.77

通常価格:¥ 2,700 税込

¥ 2,700 税込

数量

商品コード: 1041-069

作品名:ブラームス:Vn協奏曲Op.77
演奏者:L.コーガン(vn)K.コンドラシン指揮モスクワpo.
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:EURODISC
レコード番号:62 498
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:灰/黒MELODIYA,グルーヴガード,ナイフエッジ,(P)なし,スタンパー/マトリクスA3/B3,これより古いプレスは存在せず,但しこれはクラブ盤・正規番号:77 837 KK(番号が異なるだけの同一プレス),表面隆起の危険因子含まず,オリジナル・タイプ,original type
ジャケット:ツヤペラ,背文字:なし,ジャケ裏年号:なし,ジャケ裏文字:あり(タイトル),(C)なし,写真:Pavel Vacha,デザイン:L. Michalek,印刷/製作:Aritia ,1971年初リリース,オリジナル,original
トピックス:1967年5月モスクワでのMELODIYA録音,コーガンの通算3回目録音,MELODIYA:,D 021409/C 01635,ETERNA:826 149,仏シャン・デュ・モンド:LDX 78421,独EURODISC:77837 KK(正規番号)・希少・1度入荷のみ
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり,無音ヘアラインがあるケースもある

商品詳細: コーガン3回目の1967年ロシア録音。初回FCX 404はブリュック/パリ音楽院o.。2回目(ステレオ初回)SAX 2307/FCX 839は1959年英国録音で、コンドラシン/フィルハーモニアo.。そして、ステレオでモスクワpo.との当盤。何度も入れているだけあって、非常にこなれた演奏だが、気力も充分感じる。コーガンの魅力は、力強さの中にある優雅な繊細さの部分であり、洗練という言葉がぴったりの音色。ナイーブさにおいては、最初の録音を上回る?MELODIYA,ETERNA,仏シャン・デュ・モンド等様々なレーベルから発売されている。中でも当EURODISCは最も入荷の少ない初期プレスで安定したプレスと音質で信頼に足るプレス。勿論表面隆起の心配のないオリジナル。

▲トップへ戻る