[DECCA] K.オールウィン指揮ロンドンso./イギリス近衛グレナディア・ガーズ軍楽隊/チャイコフスキー:序曲「1812年」,イタリア奇想曲,スラヴ行進曲

Tchaikovsky, Kenneth Alwyn, The London Symphony Orchestra ‎– 1812 Overture · Capriccio Italien · Marche Slave

通常価格:¥ 21,600 税込

¥ 21,600 税込

商品コード: 1042-023

作品名:チャイコフスキー:序曲「1812年」Op.49,イタリア奇想曲Op.45,スラヴ行進曲Op.31
演奏者:K.オールウィン指揮ロンドンso./イギリス近衛グレナディア・ガーズ軍楽隊( The Band Of H.M. Grenadier Guards)
プレス国:英国,England
レーベル:DECCA
レコード番号:SXL 2001
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:大デッカ中溝,ED1,グルーヴガード厚,Original Recording by~,Made in England,Rights Society:記載なし,(P)1958(Recording first published),スタンパー/マトリクス:5E/3E(ストレート小文字スタンパー・DECCAタイプ),モノラル存在せず,ED1!,これより古いレーベル存在せず,1950年代スタンパーによる1958年頃製造分,DECCA音源のDECCAプレス,DECCAステレオ第1号,オリジナル,original
ジャケット:折返表コート,三角デッカ,背文字:なし,(P)(C)なし,ジャケ裏年号:なし,ジャケ裏文字:あり(英語),写真:Pontel-Delaurentiis production,原画/被写体:ジオラマ「War and Peace」,デザイン:不明,ライナーノーツ:Michael Williamson,製作:The Decca Record Company Limited,印刷:Robert Stace.,ラウンド折返しブルーバック存在,オリジナル・タイプ,original type
トピックス:1958年5月2・8日ロンドン・キングスウェイホールにてステレオ録音,音響技師:Kenneth Wilkinson,プロデューサー:Michael Williamson,ロンドン West HampsteadのDECCAスタジオにてマスタリング,1958年8月27日DECCAステレオ第1号LPとして発売,1958年 Gramophone magazine9月号に掲載,モノラルテイクなし(LXT未発売),プレスは意外に多い
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: これがSXLの記念すべき第1号。'58年に発表され、はじめて聴いた人々は驚いたに違いない。オールウィンは当時、無名に近い指揮者で、何故、この記念すべき録音に起用されたのか不思議だが、実験台としてなら納得がゆく。曲もステレオ・デモにふさわしい、序曲1812等が入っており、音楽性よりはデモ的要素がかなり強いが、今の耳で聴いてもこの録音は度肝を抜くものだ。比較的枚数があるためこの程度の価格で入手できるが、超オーディオ・ファイル!

▲トップへ戻る