[PACIFIC] パルナンQt./ドビュッシー&ラヴェル:SQ

Ravel / Debussy ‎– Quatuor En Fa Majeur

通常価格:¥ 32,400 税込

¥ 32,400 税込

商品コード: 1044-049

作品名:ラヴェル:弦楽四重奏曲,ドビュッシー:Op.弦楽四重奏曲10
演奏者:パルナンQt.
プレス国:フランス,France
レーベル:PACIFIC
レコード番号:LDPF 48
M/S:モノラル,mono
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:コピー しっかり作ってあるので通常版として使える・厚手保護ビニール付き
レーベルタイプ:紺/銀内溝,Disque Incasable,フラット,Rights Society:BIEM,(P)なし,スタンパー/マトリクス:-/B(ストレート小文字スタンパー・パテタイプ),M6スタンパーとパテキュラーの3種併存(ドビュッシーの面にはLDPマトリクスなしの2種),1950年代スタンパーによる1958年頃製造,ステレオ存在せず,これより古いレーベル存在せず,PACIFIC音源のPACIFIC製作・パテプレス,オリジナル,original
ジャケット:コピーを用いた自作厚手(厚手保護ビニール外袋付き),文字ジャケが通常だがこれは珍しい別バージョンタイプ(LDP-No.48),背文字:なし,裏文字:あり(タイトル),ジャケ裏年号:92-16,(P)(C)なし,写真:不明,原画/被写体:ルノワールの絵画「桟敷席」1874・コートールド・ギャラリー,デザイン:不明,ライナーノーツ:なし,製作:Pacific ,印刷:Imp.A.Walhin. Paris,オリジナル,original
トピックス:1954年パリでのモノラル録音,詳細不明,ラヴェルは2回目(初回は1951年仏EKO/MELODIYA10''),ドビュッシーは初回録音,伝説的な超名演で恐ろしく音質がよい,1958年初リリース,自作ジャケットだが本物そっくりに丁寧に作ってある,コレクションとして遜色ない,オルジナルジャケットは3種ほどヴァージョン違いあり,これは最も珍しいタイプ,演奏:★★★★★,音質:★★★★★,推薦!最上ランク!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 1958年PACIFICから発売された最初の12インチ。但し、ラヴェルのみこれ以前1951年仏EKOレーベルに初回録音(LP初録音)があり、これが2回目。ドビュッシーは初回である。ちなみに、良く知られている1969年のステレオ録音(VSM)は、同じ団体とは思えない変化がある。なお、PACIFICには他に3枚のLPがあり、シューベルト11番、シューマン1番、モーツァルトK.387/ディヴェルティメントK.136-8。10"でアイネ・クライネ/ハイドンOp.3-5。これらの特徴は、若き情熱の発露等という表現では説明のつかない圧倒的なエネルギーが満ち溢れている。中でも当ラヴェル・ドビュッシーの陶酔感は圧巻で、強烈な再生音と共に、情感の揺らぎ、音色の絶妙な変化等、およそSQ演奏の一大事件と言ってもよい傑作中の傑作であることは確か。硬質な表現だがロマンチックという、およそ不可能な表現力を持った奇跡の録音!

▲トップへ戻る