[MELODIYA] A.ガヴリーロフ(pf) Y.ニコライエフスキー指揮室内o/.バッハ:Pf協奏曲3~5番

Bach Andrei Gavrilov Conductor Yuri Nikolayevsky Piano Concertos Nos. 3,4,5

通常価格:¥ 4,320 税込

¥ 4,320 税込

数量

商品コード: 1045-023n

作品名:バッハ:Pf協奏曲3番B.1054,Pf協奏曲4番K.1055,Pf協奏曲5番B.1056
演奏者:A.ガヴリーロフ(pf)Y.ニコライエフスキー指揮室内o.
プレス国:旧ソ連,Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:S10 18327
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:赤/黒ゴシック,グルーヴガード厚,GR.なし,NR1,(P)なし,GOST-なし,TU-なし,スタンパー/マトリクス:2-1/2-1(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ),国内仕様,モノラル存在せず,1980年代スタンパーによる1983年頃製造分,プレ・メロディア/DL/SLレーベル存在せず,ゴシックで初出,MELODIYA音源のMELODIYAプレス,モスクワ・グラムザピス「Gramzapis」実験工場製作,オリジナル,original
ジャケット:紙ペラ(グラムザピス),背文字:あり(黒色),裏文字:あり(露/英語),(C)1983,輸出仕様,ジャケット裏年号:Apt.なし Zak.なし,写真:不明,原画/被写体:18世紀のリトグラフ「ライプツィヒ・市場のあるペーター通り」,デザイン:V.Ivanov,ライナーノーツ:不明,製作/印刷:Л. Александров,製作/印刷:Московский Опытный Завод «Грамзапись»,オリジナル,original
トピックス:1982年ロシアでのステレオ録音,音響技師:Edvard Shakhnazarian,プロデューサー:Larissa Abelyan,初入荷の大珍品,協奏曲全集録音の3枚の一つ,過去に3枚セットを1度だけ出した,単売は初出品,演奏:★★★★,音質:★★★★,1983年ゴシックレーベルで初リリース,MELODIYAの1980年代プレスは西側の1970年代プレスと大差ないそれより音質良い,大推薦!S10 16575(1/7番),S10 18327(4-5番),S10 18329(2/6番)
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 1983年の発売、バラ3枚の珍しいバッハ・Pf協全集となる。今回はバラ発売。アンドレイ・ガヴリーロフは1955年モスクワ生まれ、1961年よりモスクワ音楽院でネイガウスの高弟レフ・ナウモフに師事。1974年19歳でチャイコフスキー・コンクール優勝、若手のホープとして活躍を続ける。ガヴリーロフは非常に大胆な表現を得手としていて、ソロではそれが際立つ。この協奏曲においても強い主張を持ち、協調型の録音の多い今までの伝統を破らんとする勢いを感じる。しかし度が過ぎてはいない、録音も大変良い。これはVol.2で3/4/5番が入る1枚。初の単売となる。

▲トップへ戻る