[URANIA] F.コンヴィチュニー指揮ミュンヘン国立歌劇場o./ワーグナー:管弦楽曲集-2/ジークフリート~第3幕間奏曲 他

Wagner - Franz Konwitschny, Orchestra Of The Munich State Opera ‎– Der Ring Des Nibelungen And Parsifal, Orchestral Highlights Vol. II

通常価格:¥ 7,700 税込

¥ 7,700 税込

数量

商品コード: 1045-049

作品名:ワーグナー:管弦楽曲集-2/ジークフリート~第3幕間奏曲,神々の黄昏~夜明けとジークフリートのラインの旅,第3幕 ジークフリートの葬送行進曲,終曲,パルジファル:前奏曲,第3幕 聖金曜日の音楽
演奏者:F.コンヴィチュニー指揮ミュンヘン国立歌劇場o.
プレス国:フランス,France
レーベル:URANIA
レコード番号:URLP 7065
M/S:モノラル,mono
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:赤/銀中溝,フラット,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:A1/A1(手書き文字ラウンドスタンパー・URANIAタイプ),1950年代のスタンパーによる1950年頃のプレス,ステレオ存在せず,ETERNA盤存在せず,パテプレスではない,黄/茶レーベルとどちらが先か・存在するか不明,ミュンヘンでの西側録音,URANIA音源の仏URANIAプレス,仏オリジナル,original
ジャケット:ツヤペラ,3編テープ留めはオリジナル,(P)なし(C)1954,背文字:なし,裏文字あり(仏語),ジャケ裏年号:なし,当社最古の年号:不明,写真:不明,原画/被写体:作者不明のイラスト,デザイン:不明,ライナーノーツ:Henry Jaques,製作:ThaLia Disques,印刷:不明,番号がVol.1と連番ではないが抜けているわけではない,仏オリジナル,original
トピックス:1952年頃ドイツ・ミュンヘンでのモノラル録音,詳細不明,ETERNA未発売,米プレスが殆どだが珍しい仏URANIA盤,ThaLia Disquesがプレス,コンヴィチュニー/ミュンヘンのワーグナー管弦楽曲集は他にもあるがヴォリュームナンバー付きはこの2枚、これはVol.2,フランスでは1954年初リリース,2枚組バインダーアルバムも存在する(URLP 603),米国は同じ番号で1982年リリース,フルトヴェングラー同様フランス盤の音質は良い
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),B面12時に無音小点1つ,古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: ミュンヘン国立歌劇場o.との西側録音でETERNAでは未発売のURANIA音源である。URANIAは米国レーベルだがフルトヴェングラーの「英雄」でご承知のようにフランス盤の音質が優れている。コンヴィチュニーはこのミュンヘン国立歌劇場o.と他にもワーグナーの録音があるようだがURANIAは管弦楽曲を2枚のLPにまとめてVol.1とVol.2の連番ではないLPで出した。他の序曲等の演奏は別番号の米URANIA盤で聴くことができる。1950年代初期の録音だがかなり音質は良い。何より大半がゲヴァントハウスo.と振るコンヴィチュニーの別のオケとの演奏はなかなか興味深い。かなり大胆でドラマチックな演出。米レーベルURANIAの趣向が反映されたようだ。ジャケットのイラストに象徴されるようにダイナミックで大衆に受けの良い演出を狙ったもの。しかしコンヴィチュニーはさすがそんな要望でもアメリカの指揮者とは異なる。格調の高さを失わない所が一流の証。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る