[ETERNA] K.ザンデルリング指揮./ボロディン:交響曲2番,交響詩「中央アジアの草原にて」,チャイコフスキー:幻想的序曲「ロメオとジュリエット」(1880年第3稿)

Borodin, Tschaikowsky ‎– Sinfonie Nr. 2 H-Moll / Eine Steppenskizze Aus Mittelasien / Ouvertüre Romeo Und Julia Kurt Sanderling Sächsische Staatskapelle Dresden

通常価格:¥ 27,000 税込

¥ 27,000 税込

数量

商品コード: 1045-036t

作品名:ボロディン:交響曲2番,交響詩「中央アジアの草原にて」,チャイコフスキー:幻想的序曲「ロメオとジュリエット」(1880年第3稿)
演奏者:K.ザンデルリング指揮ドレスデンsk.
プレス国:旧東ドイツ,Germany East
レーベル:ETERNA
レコード番号:825 029
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7 A面に書込みあり
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:緑/白V字ステレオ内溝,フラット,スタンパー/マトリクス:A/B・消込(1961年の小文字・ラウンドスタンパー・ETERNAタイプ),STO 253079/STO 253080(旧文字★なし),V字ステレオ用スタンパー,最初に825 029で発売・その後825 223に替わる,オーディオフィル,ETERNA音源のETERNAプレス,最厚・最古ステレオ・プレス,V字ステレオ専用の特殊番号,完全初版・オリジナル,オーディオファイル,original
ジャケット:縦太字ステレオ折返紙ペラ,黒銀ステレオシール付き,背文字:なし,裏文字:あり(独語),(285)Bg 067/62,最古の年号:62(当ジャケット),写真:不明,原画/被写体:Frostのイラスト,デザイン:Frost,ライナーノーツ:Eberhard Rudolph,製作:VEB Deutsche Schallplatten Berlin,印刷:不明,住所:Berlin W 8,長ステレオ以前の特殊番号,オリジナル,original
トピックス:1960年頃のドレスデンでのモノラル/ステレオ録音,詳細不明,クルト・ザンデルリンクがソ連から東ドイツに帰国した直後の録音,V字ステレオの入荷は2度目,超希少,通常825 223(黒厚盤・裏68)の長ステレオジャケが初出と思われていた、これはV字ステレオ専用の特殊番号,DGGでも発売:18 686 LPM/138 686 SLPM(1962),1962年初リリース,1968年番号変更,演奏:★★★★,音質:★★★★★,東のオーディオファイル!!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: この盤が入荷する以前は、ジャケ裏'68の黒厚盤がステレオ初出と思われたが実はV字ステレオが存在した。これはザンデルリングがソ連から帰国してすぐのETERNA録音。ドレスデンsk.を振る。ETERNAのステレオで最も良い時期に重なり、音質は申し分なく良い。ボロディンの交響曲はメジャーとは言えないが、こういった大迫力の音響で聴くとなかなか良い。東のオーディオファイルここにあり!よく知られた「中央アジアの草原にて」も入っていて高音質で楽しめるレアな1枚。825 029(V字ステレオF/ジャケ裏62)が初出。これは20年年間で2度目の入荷、超希少盤。

▲トップへ戻る