[MGM] R.キタイン(vn) A.キタイン(pf)/フランク:Vnソナタ,ブラームス:Vnソナタ3番

Anatole and Robert Kitain Vilolon sonatas Frank Brahms no.3

通常価格:¥ 27,000 税込

¥ 27,000 税込

商品コード: 1047-058

作品名:フランク:Vnソナタ,ブラームス:Vnソナタ3番Op.108
演奏者:R.キタイン(vn)A.キタイン(pf)
プレス国:フランス,France
レーベル:MGM
レコード番号:F6 105
M/S:モノラル,mono
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黄/黒内溝,Marque deposee par Loews Inc,フラット,Rights Society:DP,(P)なし,スタンパー/マトリクス:502/503(ストレート小文字スタンパー・パテタイプ),M6スタンパーと併存,パテプレス,1950年代のスタンパーを使った1950年代製造分,ステレオ存在せず,米MGM音源の仏MGM製作パテプレス,これよリ古い仏レーベルは存在せず,最厚・最古プレス,仏オリジナル,original in France
ジャケット:折返両面コート,背文字:なし,裏文字:あり(仏語),ジャケ裏年号:なし,(P)(C)なし,写真:不明,原画/被写体:作者不明のイラスト,デザイン:Creation Publicis,ライナーノーツ:Gerard Michel,製作:Pathe Marconi, Chatou,印刷:S.I.A.T. Paris,仏オリジナル,original in France
トピックス:1950年代初頭?米国でのモノラル録音,詳細不明,米国MGM:不明,MGMレーベルだが契約の関係でFALP又はFCXでの発売が出来なかったと思われる,知られざるお宝級録音,日本・欧州では知られないまま引退したロシア出身の兄弟デュオ,弟アナトールはソロ録音がある,Esoteric Records: CPT-3001(シエナピアノによるバッハ・1956),CoRo Kompatible:CLP-824(小品集・メキシコ),1950年代CXなどと同等プレス・初入荷の大珍品,演奏:★★★★★,音質:★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 米国MGMの録音だがプレスは1950年代パテなので音質に心配はない。キタイン兄弟はロシア、サンクトペテルブルクで生まれたヴァイオリンの兄ロベルト(ロバート)と弟でピアノのアナトール。2人はキエフ音楽院で学んだ。当時ここにはホロヴィッツ、ブライロフスキー、シモン・バレルなどそうそうたる人材がいた。アナトールはブリュメンフェリト(ネイガウスの師)に師事。ホロヴィッツとバレルは同じクラスであった。1923年に家族はハンガリーから米国に移住。米COLUMBIAにSP録音を開始した。ネイガウス一派が創設する以前の話。したがってアナトリー・キタインはロシア・ピアニズムの部外者扱いとなる。これは1950年代初頭の米国録音。このデュオは1963年ニューヨークで最後のコンサートを行い引退した。欧州で彼らの名前は知られないままであった。幸いなことにパテ社が米国MGMに残されていたソナタ録音を発売していた。おそらく欧州大陸唯一のLPではないかと思われる。録音年代は不明。1940年代後期~1950年代初頭と思われるが非常に音質は良い。SP期のスタイルがLPで綺麗に残っている奇跡的な音源。ロバートの瑞々しい音色と古風なスタイルは1950年中期には消えたタイプである。日本と欧州では無名だが大きな価値のある録音。

▲トップへ戻る