[DECCA] W.ボスコフスキー指揮ウィーン・モーツァルトEns./モーツァルト:舞曲・行進曲全集-2/行進曲, 12のドイツ舞曲, コントルダンスのメヌエット, 7つのメヌエット

Mozart, Vienna Mozart Ensemble, Boskovsky ‎– Complete Dances & Marches (Volume 2)

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込

数量

商品コード: 1048-024p

作品名:モーツァルト:舞曲・行進曲全集-2/行進曲K.408-2, K.408-3, 12のドイツ舞曲K.586, コントルダンスのメヌエットK.463, 7つのメヌエットK.65a
演奏者:W.ボスコフスキー指揮ウィーン・モーツァルトEns.
プレス国:英国,England
レーベル:DECCA
レコード番号:SXL 6132
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:大デッカ溝なしED3, Made in England by~, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)1965, スタンパー/マトリクス:1W/1W(ストレート小文字スタンパー・DECCAタイプ), 1960年代のスタンパーを使った1969年頃製造分, モノラル存在する, これより古いED1-2レーベル存在する, 最厚・最古プレスではない, これより古いマトリクス存在する, 英DECCA音源の英DECCA製作プレス, 第3版, 3rd issue
ジャケット:表コートペラ, リブレット付き, 背文字:あり(黒色), 裏文字:あリ(英語), (P)なし(C)1964, ジャケ裏年号:なし, 当社最古の年号:不明, 写真:不明, 原画/被写体:作者不明の絵画「Teachers of Dancing」Imperial Society所蔵, デザイン:不明 , ライナーノーツ:Erik Smith, 製作:The Decca Record Company Limited, 印刷:Clout & Baker Ltd., 折返タイプ存在せず, オリジナル, original
トピックス:1964年3月23日/4月9日ウィーン・ゾフィエンザールにてモノラル/ステレオ録音, 音響技師:Gordon Parry, プロデューサー:Erik Smith, モノラル:LXT 6132, 1964年ED1でモノラル/ステレオ同時初リリース, 初回マトリクス:1W/1W, これは1969年発売の第3版に付き格安としたが音質差は大きくない, 全10枚の全集録音のVol.2
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 舞曲集はセレナーデより前のスタートで、全10枚全て大DECCAで揃う。モーツァルトが31歳の時、ウィーンの宮廷作曲家となってから亡くなるまでの4年間、仕事の大半はこの舞曲の作曲にあった。舞踏会の為の音楽であり、質量ともに舞曲の創作においてモーツァルトの足元に及ぶ作曲家はいない。最もモーツァルトを感じさせてくれる曲種。幸いにも、ボスコフスキー10枚で、何の迷いもなく完結する。音も良く、他の追随を許さない決定盤!





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る