[ERATO] C.シモーネ指揮イ・ソリスティ・ヴェネティ/ヴィヴァルディ:オペラ・序曲集11曲/嵐の中のドリッラ 他

Vivaldi - I Solisti Veneti, Claudio Scimone ‎– Les Ouvertures D'Opera

通常価格:¥ 3,240 税込

¥ 3,240 税込

商品コード: 1048-068

作品名:ヴィヴァルディ:オペラ・序曲集11曲/嵐の中のドリッラRV.709,ファルナーチェRV.711,ユスティニアヌスRV.717,離宮のオットーネRV.729,ダリオの戴冠RV.719,グリセルダRV.718,試練の中の真実RV.739,エジプトの戦場のアルミーダRV.699,バヤゼットRV.703,オリンピアーデRV.725,怒れるオルランドRV.819
演奏者:C.シモーネ指揮イ・ソリスティ・ヴェネティ
プレス国:フランス,FRANCE
レーベル:ERATO
レコード番号:STU 71215
M/S:ステレオ,stereo(Gravure Universelle)
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黒/銀中黒Σ,グルーヴガード,Rights Society:記載なし,スタンパー/マトリクス:1Y/2Y(ラウンド小文字スタンパー・ERATOタイプ),1970年代のスタンパーによる1979年頃製造,1979年頃初リリース,モノラル存在せず,STE存在せず,これより古い青白レーベル存在せず,ERATO音源のERATO製作・プレス,オリジナル,original
ジャケット:見開両面ツヤ,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(タイトル),ジャケ裏年号:なし,(P)(C)なし,写真:Lauros Giraudon,原画/被写体:G.Bella の絵画「La Lagune gelee en 1708」ヴェネツィア美術館,デザイン:Jacques Vatoux,ライナーノーツ:Claudio Scimone,製作:Erato Disques S.A.,印刷:Imprimerie Contensin Paris,オリジナル,original
トピックス:1978年7月・イタリア・Piazzola sul Brenta・la Villa Simesでのステレオ録音,音響技師:Pierre Lavoix,プロデューサー:不明,1979年頃Éditions Costallatにより商標登録,同年初リリース,これはオリジナル,演奏:★★★★,音質:★★★★,イ・ソリスティ・ヴェネティはイタリアの団体,いかにもイタリア風のスタイル,曲名は可能な限り記載した、入荷2度目の珍品
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: イ・ソリスティ・ヴェネティ(I Solisti Veneti)は、イタリア・ヴェネツィアを本拠地とする17人の弦楽アンサンブルである。曲により編成は自由に変更するようでここでは総勢22人の名前がクレジットされている。クロード・シモーネが1959年にイタリア・ベネツィアで創設した団体。レパートリーはバロックが中心。イ・ムジチとは時代が異なるがそのスタイルも相当異なりイ・ムジチがラテン色の強烈な動的団体とすれば、イ・ソリスティ・ヴェネティはずっと抑えた色彩で落ち着いた静的な演奏を好む。フランス的な部分もあるがやはり彼らの音色はイタリアらしさにあふれる。イタリアの団体らしくヴィヴァルディの作品を積極的に録音している。今回は協奏曲ではなくオペラの序曲ばかり11曲を演奏。こういった録音は少ないだけに専門とする団体で聴けば信頼できる。また一部の団体のように過激過ぎるピリオド奏法では本来の曲がわからない。その点でイ・ソリスティ・ヴェネティは規模の点、スタイルの点からも理想的な演奏。

▲トップへ戻る