[MELODIYA] B.ダヴィドヴィチ(pf)/モーツァルト:Pfソナタ5番,幻想曲,ショパン:4つの即興曲/1・2番,3・4番「幻想即興曲」

Bela Davitovich mozart sonata K.283 Fantasia K.396 chopin 4 Impromptus

通常価格:¥ 16,200 税込

¥ 16,200 税込

商品コード: 1050-022n

作品名:モーツァルト:Pfソナタ5番K.283,幻想曲K.396,ショパン:4つの即興曲/1番Op.29,2番Op.36,3番Op.51,4番Op.66「幻想即興曲」
演奏者:B.ダヴィドヴィチ(pf)
プレス国:旧ソ連,Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:SM 02421
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A 軽度のシワあり
レーベルタイプ:紺/銀DL(ダブルレター),グルーヴガード厚,GOST-68,TU-なし,GR.-1 1-00,スタンパー/マトリクス:3-2/3-1(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ),国内仕様,1960年代後期のスタンパーによる1971年頃製造分,1971年DLレーベルで初リリース,モノ存在しないと思われる,プレ・メロディア存在せず,最厚・最古プレス,MELODIYA音源のMELODIYA製作プレス,モスクワ・オールユニオン「Vsyesayuznaya」工場(シサユーズナヤ),オリジナル
ジャケット:紙ペラ(オールユニオン),背文字:なし,裏文字:あり(露語),(C)なし,輸出仕様,ジャケット裏年号:Apt.なし Zak.なし,写真:不明,原画/被写体:Bela Davitovich,デザイン:不明,ライナーノーツ:P.kogtjeva,製作/印刷:Всесоюзная Студия Грамзаписи,オリジナル,original
トピックス:1971年又はそれ以前のロシアでのステレオ録音,詳細不明,1971年DLレーベルで初リリース,モノラル存在しないと思われる,当社初入荷の大珍品,多くの海外コレクターが探す激レアなダヴィドヴィチのMELODIYA盤
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり,軽度の無音スレあり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 初入荷の珍品!ダヴィトヴィチのモーツァルト。1971年発売。ベラ・ダヴィドヴィチは1928生まれのアゼルバイジャン出身のユダヤ系ピアニスト。第4回ショパン国際コンクールの優勝者。1949年にモスクワ音楽院を首席で卒業し、ソ連と東欧で活動を開始した。翌年よりモスクワ音楽院で教育活動に入る。ユリアン・シトコヴェツキー(1925-1958)と結婚。息子のディミトリ・シトコヴェツキーは著名なヴァイオリン奏者である。1978年母子で米国に亡命した。この演奏は彼女のモーツァルトに対する考え方がはっきりとわかる録音である。ショパンを得意とする彼女だがモーツァルトはしっかリモーツァルトらしさを全面に出し、リリー・クラウスやギーゼキングなどと同様のモーツァルト的世界感が展開する。やはり一流のピアニストとはこういうことをいう。モーツァルトと弾かない(弾けない)大物ピアニストは沢山いる。しかしこのK.283でダヴィトヴィチも本物と認めざるを得ないだろう。1950年代西側のモーツァルト弾きと異なるのは彼女を育んだ環境の違いがそのまま現れていると感じる。しかしその抑圧の中で天上の調べを例え想像でも実現している感性こそ超一流。

関連カテゴリ

  1. ピアノ / Piano
▲トップへ戻る