[MELODIYA] V.カミショフ(pf)/バッハ(ブゾーニ編):シャコンヌ,ラモー:4つの小品,ヘンデル:組曲7番,テレマン:幻想曲

Valeri Kamyshov Bach-Busoni: Chaconne, Rameau: 4 Pcs, Handel:Suite 7, Telemann: Fantasy

通常価格:¥ 27,000 税込

¥ 27,000 税込

商品コード: 1050-033n

作品名:バッハ(ブゾーニ編):シャコンヌ,ラモー:4つの小品,ヘンデル:組曲7番,テレマン:幻想曲
演奏者:V.カミショフ(pf)
プレス国:旧ソ連,Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:S10 07059
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A 軽度のリングウェアあり・裏面は目立つ
レーベルタイプ:青/銀SL(シングルレター),グルーヴガード厚,GOST-73,TU-なし,2GR. 1-20,スタンパー/マトリクス:4-1/4-3(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ),国内仕様,プレ・メロディア/DLレーベル存在せず,1970年代スタンパーによる1976年頃製造分,1976年初リリース,MELODIYA音源のMELODIYAプレス,モスクワ・オールユニオン「Vsyesayuznaya」工場(シサユーズナヤ),オリジナル,origin
ジャケット:ツヤペラ(モスクワ・オールユニオン),背文字:なし,裏文字:あり(露語),(C)なし,国内仕様,ジャケット裏年号:Apt.36-8 Zak.なし,写真:不明,原画/被写体:Bela Davitovich,デザイン:不明,ライナーノーツ:N.Koptijebskij,製作/印刷:Всесоюзная Студия Грамзаписи,オリジナルタイプ,original type
トピックス:1976年又はそれ以前のステレオ録音,音響技師:Valentin Skoblo,プロデューサー:I Chumakova,1976年シングレレターで初リリース,初入荷の超大珍品!!演奏:★★★★★++,音質:★★★★,存在すら知られていないシャコンヌの超弩級演奏!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 故佐藤泰一氏の「ロシアピアニズム」の中でも「凄腕のピアニスト」の項に出てくるヴァレリー・カミショフ(1943年生まれ)。6歳でモスクワの大ホールでコンサートを行い、1962年第二回チャイコフスキー・コンクール5位。1968年エリザベート王妃コンクール2位という強豪。フリエールの高弟でイグムノフ一派である。日本での地名度こそ無いが一度聴いたら忘れないピアニストだろう。グリンカをライフワークのように研究しLP5枚で全集化した。このグリンカで初めてカミショフを知った方が大半と思われる。そのカミショフがバッハ:シャコンヌを入れていた。余白にはラモー、ヘンデル、テレマンと一応バロック作品集となっている。しかし他の曲はどうでもいいと感じてしまうほど、「シャコンヌ」のインパクトは強烈である。古今東西様々なピアニストが頃曲に挑戦してきたがカミショフの「シャコンヌ」は一度聴いたら頭から離れな神がかり的な演奏であると断言したい。一言で言えば超辛口。ダイナミズムでも右に出るものなしの強弱のすさまじいコントラスト。技巧があり過ぎるピアニストには向かない曲と思い込んでいたが、その超絶技巧を駆使すればこのような演奏ができまう。という正に見本のような「シャコンヌ」。これを良しとするか否かは聴く人が判断すれば良いこと。しかしメンタルとフィジカルの総合力として金字塔といえる演奏がここに存在する。

▲トップへ戻る