[Columbia] モーツァルト オペラアリア集 9曲 E.シュヴァルツコプフ(s) J.プリッチャード/フィルハーモニアo.

Mozart Operatic Arias Elisabeth Schwarzkopf Pritchard/Philharmonic Orchestra

通常価格:¥ 2,160 税込

¥ 2,160 税込

数量

商品コード: 1051-005c

作品名:モーツァルト:オペラアリア集/フィガロ~「恋はどんなものかしら」他,ドン・ジョヴァンニ,イドメネオ(全9曲)
演奏者:E.シュヴァルツコプフ(s)J.プリッチャード指揮フィルハーモニアo.
プレス国:英国,England
レーベル:Columbia
レコード番号:33CX 1069
M/S:モノラル,mono
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:B 上部と背側に色落ちあり、醜くはない
レーベルタイプ:紺/金ツヤ段付グルーヴガード,-7N/-4N,通常目にするグルーヴガード
ジャケット:ラウンド折返両面コート,オリジナル,original
トピックス:1952年ロンドンでのモノラル録音,rec:1952,1957年頃のグルーヴガード盤,ここからRIAAカーヴになる,フラット盤存在するが超希少でRIAAカーヴではないため,イコライザー補正しないと音が引っ込む,仏FCXもあり
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),A面12h:極小12回出る1mmの軽いスレあるが影響小さく7の範囲,古いプレスに付き多少のサーフェース音あり

商品詳細: シュヴァルツコプフのまだ若い頃だけに、彼女の輝きがたっぷり詰まったLP。しかも、曲はモーツァルトだけを9曲。彼女の魅力は、限界を知らない人にはそれほどわからないのでは?人間は自身の限界といつも戦いつつも、妥協をして何かを成し遂げようとする。彼女の限界は、聴いての通り、声域の狭さである。しかし、それを彼女は個性的な歌唱法によって乗り越え、独自の世界観を持つに至った。聴く者も限界を意識するときほど、理解と共感を持つのでは?名演!!

▲トップへ戻る