[DECCA] J.ガジャール神父指揮サン・ピエール・ド・ソレム修道院聖歌隊/グレゴリオ聖歌集

Chœur Des Moines De L'Abbaye Saint-Pierre De Solesmes, Dom J. Gajard O.S.B. ‎– Les Matines De Noël

通常価格:¥ 1,620 税込

¥ 1,620 税込

商品コード: 1053-031p

作品名:グレゴリオ聖歌集/クリスマスのミサ・Invitatoire: Christus Natus Est,Dominus Dixit Ad Me,Tamquam Sponsus,Elevamini,Diffusa Est Gratia,Suscepimus Deus,Orietur,Hodie Nobis Cælorum,Hodie Nobis De Cælo,Quem Vidistis ,Descendit De Cælis,Parvulus Filius,Ecce Agnus Dei  他
演奏者:J.ガジャール神父指揮サン・ピエール・ド・ソレム修道院聖歌隊
プレス国:フランス,France
レーベル:DECCA
レコード番号:SXL 20184
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:橙/銀,グルーヴガード厚,Rights Society:DP,(P)1966,スタンパー/マトリクス:R4/R6(ラウンド小文字スタンパー・仏DECCAタイプ),1960年代のスタンパーを使った1966年頃製造分,モノラル存在すると思われる,これより古い仏レーベル存在せず,最厚・最古仏プレスと思われる,仏DECCA音源の仏DECCA製作プレス,仏オリジナル,original in Frace
ジャケット:折返表コートペラ,背文字:あり(黒色),裏文字:あリ(仏語),(P)(C)なし,ジャケ裏年号:9-66,当社最古の年号:不明,写真:不明,原画/被写体:Fra Angelicoの絵画「La Nativite」ミラノ,デザイン:不明,ライナーノーツ:不明,製作:Decca Records France,印刷:Imp.  A.C.E.M.,仏オリジナル,original in Frace
トピックス:1960年代中期フランス、ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏サン・ピエール・ド・ソレーム修道院にてモノラル/ステレオ録音,詳細不明,1966年初リリース,英国で発売されたか不明,作品名の続き--In Principio,Verbum Caro Factum Est,Lætabundus,全部で10枚以上種類がある,過去の入荷はSXL 20184-5/20506/20512/20523,モノラル番号不明
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: グレゴリオ聖歌とは、ローマ・カトリック教会の聖歌典礼である。起源は8世紀に遡る。多くの宗派があるが、DECCAはフランスの名門サン・ピエール・ド・ソレム修道院を本拠とするガジャール神父の宗派を徹底的に録音している。もちろん仏録音。全部で何枚出ているか定かでないが、かなりの枚数がありそうだ。全てステレオが存在する。一連の録音は非常にクリアーで、無伴奏の男声のみで歌われる。原始的宗教曲は祈りと同じで、宗教的浄化作用があると思う。これは英国盤が存在するか不明。

▲トップへ戻る