[DECCA] A.ホッホ指揮ストラスブール放送室内o. M.セネシャル(t) 他/ベルリオーズ:オラトリオ「キリストの幼時」~第2部・エジプトへの逃避,ラランド:詩編69番

Hector Berlioz - La Fuite En Egypte / M.R. De Lan Lande - Psaume 69 Hoch Chorale De La Cathédrale De Strasbourg

通常価格:¥ 4,320 税込

¥ 4,320 税込

数量

商品コード: 1053-029p

作品名:ベルリオーズ:オラトリオ「キリストの幼時」~第2部・エジプトへの逃避/第1曲・序曲,第2曲・羊飼いたちへの別れ,第3曲・聖家族の憩い,ラランド:詩編69番「Deus In Adjutorium Meum Intende」
演奏者:A.ホッホ指揮ストラスブール放送室内o./ストラスブール大聖堂cho. M.セネシャル(t) 他
プレス国:フランス,France
レーベル:DECCA
レコード番号:SXL 20505
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黒/銀浅外溝,グルーヴガード厚,Rights Society:DP/BIEM,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1E/1E(ストレート小文字スタンパー・仏DECCAタイプ),1950年代のスタンパーを使った1950年代後期製造分,モノラル存在すると思われる,これより古い仏レーベル存在せず,最厚・最古仏プレスと思われる,仏DECCA音源の仏DECCA製作プレス,仏オリジナル,original in Frace
ジャケット:折返表コートペラ,三角DECCAロゴ,背文字:なし,裏文字:あリ(仏語),(P)(C)なし,ジャケ裏年号:なし,当社最古の年号:不明,写真:不明,原画/被写体:作者不明の宗教絵画,デザイン:不明,ライナーノーツ:Harald Strauss,製作:Decca Records France,印刷:Imp. Tourson Paris,仏オリジナル,original in Frace
トピックス:1959年又はそれ以前のストラスブールでのモノラル/ステレオ録音,詳細不明,モノラルは未入荷の為番号不明,フランスでのみ発売の録音,1959年頃初リリースと思われる,フランス録音とはいえDECCAなのでさすがに音質は良い、オリジナル!英国では再現不能なフランス的教会音楽が見事に描かれた高音質録音,演奏:★★★★★,音質:★★★★,英国未発売!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 仏DECCAのみの発売。モーツァルト等の宗教曲で知られるM.A.ホッホ/ストラスブール放送室内o.と大聖堂合唱団。A面のベルリオーズはオラトリオ「キリストの幼時」より第2曲(3曲中の2曲目)、「エジプトへの逃避」序曲は優れた管弦楽曲で、非常にリアルで哀愁を帯びた管のソロが実に美しい。合唱は中間部に出てくる。B面はバッハより少し前の宗教曲。シャピュイのOrgソロと3人の歌手達の織り成す、見事な宗教感と色彩の融合がある。英国DECCAでは不可能な世界観!

▲トップへ戻る