[DECCA] K.ミュンヒンガー指揮シュトゥットガルト室内o. W.クロツィンガー(vn)/ヴィヴァルディ:「四季」

Vivaldi ‎– The Four Seasons Werner Krotzinger Karl Münchinger Stuttgart Chamber Orchestra

通常価格:¥ 6,480 税込

¥ 6,480 税込

数量

商品コード: 1053-024p

作品名:ヴィヴァルディ:「四季」
演奏者:K.ミュンヒンガー指揮シュトゥットガルト室内o. W.クロツィンガー(vn)
プレス国:フランス,France
レーベル:DECCA
レコード番号:SXL 2019
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黒/銀外溝,グルーヴガード厚,Rights Society:DP,(P)なし,スタンパー/マトリクス:2E/2K(ストレート小文字スタンパー・英DECCAタイプ),1950年代のスタンパーを使った1959年頃製造分,モノラル存在する,これより古い仏レーベル存在せず,最厚・最古仏プレスと思われる,英DECCA音源の仏DECCA製作プレス,仏オリジナル,original in Frace
ジャケット:折返両面コートペラ,三角DECCAロゴ,背文字:なし,裏文字:あリ(仏語),(P)(C)なし,ジャケ裏年号:3-60,当社最古の年号:3-60(当ジャケ),写真:不明,原画/被写体:Francois Giradonの彫像,デザイン:D.Dery,ライナーノーツ:J.Sichler,製作:Decca Records France,印刷:Dehon & Cie Imp. Paris,仏オリジナル,original in Frace
トピックス:1958年スイス・ジュネーヴ・ビクトリア・ホールにてモノラル/ステレオ録音,詳細不明,モノラル:LXT 5519,英国では1959年モノラル/ステレオ同時発売,ED1は一時2.5万円を超えた,フランスでは1960年当黒レーベルにて初リリース,1951年初回モノラル録音に次ぐ2回目録音,3回目もあり(1972年),SXLの入荷は少なくフランス盤は少ない,仏盤の音質も悪くない,英ジャケとはデザイン異なる(ずっと良い)
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: ミュンヒンガーは四季で有名になったが、実は3回録音がある。有名な初回モノ録音のソロはバルヒェットがVnだった。このSXLはクロツィンガーがVnの2回目ステレオ録音。こちらのプレスは極めて少ない。勿論、ソリストとしてはバルヒェットの方が格が上だと思うが、この録音はステレオの効果が生きて、いい仕上りだと思う。ミュンヒンガーの特色とも言うべき強いアクセントが効いたオケがここでも登場、クロツィンガーのマイルドなソロで良いバランス!

▲トップへ戻る