[CHANTIERS DU CARDINAL] J.マリシャル指揮コンセール・コロンヌo. /サン・トゥスタシュ合唱団 E.マリア・モルナール(s) 他/ヘンデル:メサイア(ハイライト)

G.F. Haendel ‎– Le Messie - Concert À Notre-Dame De Paris En Faveur Des Chantiers Du Cardinal  André Charlin recording !!

通常価格:¥ 6,480 税込

¥ 6,480 税込

数量

商品コード: 1053-058

作品名:ヘンデル:メサイア(ハイライト)/ Ouverture - Sinfonia - Grave, Allegro,Récitatif Ténor - Isaïe 40, 1-3,Chœur - Isaïe 40, 5,Air Basse - Malachie III, 2,Chœur - Isaïe IX, 5,Pifa - Sinfonie Pastorale,Chœur - Isaïe 53, 5-6,Récitatif Accompagné Ténor,Arioso Ténor 他
演奏者:J.マリシャル指揮コンセール・コロンヌo. /サン・トゥスタシュ合唱団 E.マリア・モルナール(s)S.コディナ(ms)R.v.ヴローマン(t)J.シャルル・グブラン(bs)J.マリシャル(org)
プレス国:フランス,France
レーベル:CHANTIERS DU CARDINAL
レコード番号:CDC 7
M/S:ステレオ(コンパーチブル),stereo compatible
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:白/黒,グルーヴガード,Rights Society:記載なし,スタンパー/マトリクス:A/B(ラウンド小文字スタンパー・パテタイプ),M6スタンパーとパテキュラー、本体の3種併存,パテプレス,1970年代のスタンパーを使った1974年頃の製造分,モノラル存在せず,Concert a Notre-dame de Paris音源のDes Chantiers Du Cardinal製作パテプレス,プレスは1種のみ,シャルラン録音!オリジナル,original
ジャケット:折返両面コート,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(タイトル),ジャケ裏年号:なし,当番号最古の年号:不明,(P)(C)なし,写真:Lauros-Giraudon/Mainbourg,原画/被写体:Grunewaldの宗教絵画とノートルダム寺院内部,デザイン:不明 ,ライナーノーツ:不明,製作:Des Chantiers Du Cardinal,印刷:Imp. Glory asnieres,オリジナル,original
トピックス:1973年6月14日パリ・ノートルダム寺院にてステレオ・ライヴ録音,音響技師:アンドレ・シャルラン,プロデューサー:不明,全曲録音はない,作品の続き-Chœur - Alleluia,Air Soprano (XIX, 20-26.)(Epitre Aux Corinthiens, XV. 20.), Chœur - I Cor. XV, 21-22., Air Basse - I Cor. XV, 51-52-53,Chœur - Apocalypse V, 9-12-13,Chœur - Amen
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: このノートルダム寺院での録音シリーズは数点存在する。録音技師アンドレ・シャルランのフォーレ:レクイエムは有名。パリの名門コンセール・コロンヌが出張して演奏。これは1973年6月14日のライブ。歌手達は有名ではないものの宗教曲にぴったり合った声の持ち主達で、まったく不足はない。とても高い天井で知られるノートルダム寺院の音が聴けるというのも貴重な1枚。合唱はやはりサン・トゥスタシュ教会の合唱団が来ていて第一級の内容。ソプラノが絶品。このシリーズは恐らく定期的に行われたノートルダム寺院でのライヴコンサートを録音して世に出すためにノートルダム寺院の枢機卿会議が協賛した教会レーベル。商用録音ではないものの、売上金は寺院維持に回されたと思われる。シャルランを呼んで音質も抜群の教会コンサートの実況を耳にできる貴重なシリーズ。

▲トップへ戻る