[SYMPHONIUM] S.プティジラール(pf)/ショパン:ワルツ1~14番/華麗なる大円舞曲(1番),3つの華麗なる円舞曲(2~4番),ワルツ5番 他

Chopin - Pianiste Serge Petitgirard ‎– 14 Valses

通常価格:¥ 9,720 税込

¥ 9,720 税込

商品コード: 1053-057

作品名:ショパン:ワルツ1~14番/華麗なる大円舞曲Op.18(1番),3つの華麗なる円舞曲Op.34-1~3(2~4番),ワルツ5番Op.42,3つのワルツOp.64(子犬のワルツ含む6~8番),2つのワルツOp.69(別れのワルツ含む9~10番),3つのワルツOp.70(11~13番),ワルツ14番(遺作)
演奏者:S.プティジラール(pf)
プレス国:フランス,France
レーベル:SYMPHONIUM
レコード番号:3104
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7  この手のレーベルに普通に見られるオワンがない奇跡的美品!
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:橙白/橙浅中溝,フラット,Rights Society:DP,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1/2(ストレート大文字スタンパー・マイナータイプ),SYMPHONIUMのオリジナルプレス,ステレオ存在せず,初リリース年不明,これより古いレーベルはないと思われる,最厚最古プレス,SYMPHONIUM録音SYMPHONIUM製作プレス,オリジナル,original
ジャケット:折返両面コート,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(仏語タイトル),ジャケ裏年号:なし,当番号最古の年号:不明,(P)(C)なし,写真:Niels Guldbrandsen,原画/被写体:作者不明の現代美術,デザイン:Mercure,ライナーノーツ:Torben Schousboe,製作:Metronome Records A/S.,印刷:Bent Ibsen Offset,オリジナル,original
トピックス:1950年代のフランスでのモノラル録音,詳細不明,コルトーの弟子でタッチはコルトーに近くSP録音のような雰囲気を持つ,G.E.M.:GEM 11,仏LAFAYETTE:番号なし,仏プライベート:MF 3002等からも出ているがSYMPHONIUM音源と思われる,演奏:★★★★★,音質:★★★★★,知られざる大物ピアニスト,メジャーレーベルに録音は無い
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: ’50年代のマイナーレーベルのモノラル録音。息子のローラン・プティジラール(1950~)は作曲家・指揮者として活躍、映画制作も手掛ける。これは1950年代初期の録音らしい。晩年はエコール・ノルマルで教授。コルトーの弟子の一人。非常に感覚的なピアニズム、コルトーに非常に近いスタイルを持つ。コルトーの魅力であるサロン的雰囲気を有する稀有なピアニスト。メジャレーベルに録音が無いためほとんど知られていないが実力は本物。ショパン本人の演奏をイメージさせる個性派。名人の一筆書きとはこの事、弾き飛ばしは、はまれば様になる所と興ざめする所と両方を持つ。ピアノの詩人であり1960年時点で姿を消した絶滅種!

関連カテゴリ

  1. ピアノ / Piano
▲トップへ戻る