[EPIDAURE] C.カーン(pf)/ショパン:24の前奏曲

Claude Kahn, Frédéric Chopin 24 Preludes Op.28

通常価格:¥ 1,620 税込

¥ 1,620 税込

数量

商品コード: 1054-060

作品名:ショパン:24の前奏曲Op.28
演奏者:C.カーン(pf)
プレス国:フランス,France
レーベル:EPIDAURE
レコード番号:EPI 1939
M/S:ステレオ,stereo(Gravure Universelle)
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:青/銀,グルーヴガード,Rights Society:DP,(P)なし,スタンパー/マトリクス:A1/B1(手書き文字スタンパー・MPOタイプ),プレス専門会社MPOのプレス,1970年代のスタンパーを使った1970年代中期頃製造分,モノラル存在せず,これより古い番号CK 1939が存在する,EPIDAURE音源のEPIDAURE製作MPOプレス,第2版,2nd issue
ジャケット:折返表コート,背文字:あり(黒色),ジャケ裏年号:なし,ジャケ裏文字:あり(仏語),(P)(C)なし,写真:M.Ferran,原画/被写体:Claude Kahn,デザイン:Martine Duchemin,ライナーノーツ:Bernard Gavoty,製作:Epidaure,印刷:Imp.Chaufour Paris,旧デザイン(CK 1939)存在する,第2版,2nd issue
トピックス:1970年代フランス・Studio Barclayにてステレオ録音,音響技師:Jean Hulot,プロデューサー:Claude Kahn,,1970年代のどこかで初リリース,同一レーベルのCK 1939が初出と思われる,これは1970年代の2版に付き安価とした
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: クロード・カーンは最初、仏VEGAに録音があり、あまり目立たないながらも個性的なピアニストだった。彼のショパンには特に強く個性を感じる。きらびやかではなく、内省的なスタイル。心の闇を描き出そうとする印象を持った。音色は膨らみを持った太い音で、安定感がある。曲を分析的に解釈するよりは、トータルでイメージを膨らませてくれるタイプ。懐かしさと、現代性とを併せ持った人だ。どこにも組しない無国籍なピアニスト。富豪のパトロンがいたようで、後に自身専用のレーベルEPIDAUREを持った。そこで多くの自由な録音を残した。

関連カテゴリ

  1. ピアノ / Piano
▲トップへ戻る