[MELODIYA] V.ピカイゼン(vn) G.ロジェストヴェンスキー指揮ソビエト国立放送so./メンデルスゾーン:Vn協奏曲,ヴィエニャフスキ:Vn協奏曲1番

Mendelssohn/Wieniawski‎– Violin Concertos Viktor Pikaizen Gennadi Rozhdestvensky

通常価格:¥ 2,160 税込

¥ 2,160 税込

数量

商品コード: 1054-013n

作品名:メンデルスゾーン:Vn協奏曲Op.64,ヴィエニャフスキ:Vn協奏曲1番
演奏者:V.ピカイゼン(vn)G.ロジェストヴェンスキー指揮ソビエト国立放送so.
プレス国:旧ソ連,Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:SM 02073
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:ピンク/黒SL(シングルレター),グルーヴガード厚,GR.2.-1-20,GOST-73,TU-なし,スタンパー/マトリクス:4-2/4-3(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ),国内仕様,1970年頃のスタンパーによる1977年頃製造分,1972年DLで初リリース,モノラル存在せず,プレ・メロディア存在せず,最厚・最古プレスではない,MELODIYA音源のMELODIYA製作プレス,モスクワ・アプレレフカ「Aprelevsky」工場製作,第2版,2nd issue
ジャケット:折返紙ペラ(アプレレフカ),背文字:なし,裏文字:あり(露語),(C)なし,国内仕様,ジャケット裏年号:Apt.36-8 Zak.291-D-4500,写真:なし,原画/被写体:作者不明のイラスト,デザイン:不明,製作/印刷:Апрелевский Завод Грампластинок,オリジナル,original
トピックス:1969/1970年ロシアでのステレオ録音,1972年DLレーベルで初リリース,DLの入荷は少ない、これは1977年頃の第2版シングルレターに付き安価としたがDLは滅多にない
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 日本でも知られるようになったロシアのヴィクトル・ピカイゼン(1933~)。キエフ生まれ、12歳から13年間D.オイストラフに師事。1971年に入れたバッハの無伴奏で注目。これはメロディアプレス。鋭利な刃のようにシャープな切れ味の音色、かつ造形は線が太く気合が凄まじく、ヴィエニャフスキによく表れている。メンデルスゾーンでは冒頭のメロディーを常に軽くかかったヴィヴラートで包むものの、切れ味は凄まじい。ロシアが生んだ逸材。師を完全に越えた!

▲トップへ戻る