[FY] M.ボリーニ(pf) R.アルベルト指揮バイエルン放送o./ピッチェッティ:Pf協奏曲「真夏の歌」

Marisa Borini Pizzetti Pino Cocert [canti della stagione alta]

通常価格:¥ 2,160 税込

¥ 2,160 税込

商品コード: 1054-056

作品名:ピッチェッティ:Pf協奏曲「真夏の歌」
演奏者:M.ボリーニ(pf)R.アルベルト指揮バイエルン放送o.
プレス国:フランス,France
レーベル:FY
レコード番号:FY 102
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A 帯に軽度のシワあり
レーベルタイプ:黒/銀,グルーヴガード,Rights Society:SACEM,(P)1981,スタンパー/マトリクス:21C/21(ラウンド小文字スタンパー・タイプ),他M6スタンパーと併存,パテプレス,1980年代のスタンパーを使った1980年頃製造分,モノラル存在せず,これより古いレーベル存在せず,FY音源のFY製作パテプレス,オリジナル,original
ジャケット:見開ツヤ,帯付き,背文字:あり(黒色),ジャケ裏年号:なし,裏文字:あり(タイトル),(P)なし(C)1981,写真:Feyer Vienne,原画/被写体:Marisa Borini,デザイン:Feyer Vienne,ライナーノーツ:Jacques Bourgeois,供給:RCAフランス,製作:FY,印刷:Offset France,オリジナル,original
トピックス:1980年頃ドイツ・ミュンヘンにて音響技師:Alfone Seebacherによるステレオ録音,プロデューサー:Wolfram Graul,女流ピアニストMarisa Borini,オビ付,珍品,1981年初リリース・オリジナル
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: イルデブランド・ピツェッティ(1880-1968)はイタリアの作曲家。新ウィーン楽派と同世代で、イタリア新古典主義音楽の推進者に数えられるが、伝統的な調性感や和声法を保っており、実際にはロマン派音楽ないしは新ロマン主義音楽の作曲家と見做される。「交響曲イ調」は、「皇紀2600年奉祝曲」として日本政府より打診され、初演された後1940年12月7日に録音された。研究者からはフランクの作風に似ているとの指摘がある。ピアノ協奏曲「夏の歌」は1930年の作。確かに近現代ではなくロマン派の音楽そのものだろう。映画音楽的要素も持つ。ラフマニノフよりもさらにロマンチックな曲調である。ピアノはポリーニではなく、女流マリサ・ボリーニ。マイナー作品にマイナーピアニスト故、光の当たらないLPだが、思い切りイタリアンなロマン的作品を聴きたいときにはお薦め。ボリーニはこの曲のスペシャリストらしい。録音は驚くほど音圧が高く1950年代のモノラル録音を彷彿とさせる。

▲トップへ戻る