[OCEANIC] P.バドゥラ・スコダ(pf) J.スターンバーグ指揮ウィーンso./モーツァルト:Pf協奏曲14番K.449,22番K.482

Mozart, Paul Badura-Skoda, Vienna Symphony Orchestra conducted by Jonathan Sternberg ‎– Piano Concertos No. 14 (K.449) And 22 (K.482)

通常価格:¥ 2,700 税込

¥ 2,700 税込

数量

商品コード: 1054-070

作品名:モーツァルト:Pf協奏曲14番K.449,22番K.482
演奏者:P.バドゥラ・スコダ(pf)J.スターンバーグ指揮ウィーンso.
プレス国:米国,U.S.A.
レーベル:OCEANIC
レコード番号:OCS 22
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:緑/銀中溝ツヤ,ORANIF,フラット,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:1/1(ラウンド大文字スタンパー・米国旧タイプ),1950年代のスタンパーを使った1951年頃の製造分,ステレオ存在せず,これより古いプレス存在せず,これが最古プレス,WESTMINSTERの緑レーベルにそっくり,OCEANIC音源のOCEANIC製作プレス,米国のみ発売か?オリジナル,original
ジャケット:厚紙,背文字:なし,裏文字:あり(英語),ジャケ裏年号:なし,(P)なし(C)1951なし,写真:不明,原画/被写体:古典的デザイン,デザイン:不明,ライナーノーツ: Edward Tatnall Canby,製作:Oceanic Records Inc. ,印刷:不明,オリジナル,original
トピックス:1950年頃ウィーンでのモノラル録音,詳細不明,知られざる古いモノラル録音,演奏は良い,1951-2年頃の初リリースと思われる,スコダの1950年頃のスタイルを知ることができる貴重な録音,1975年英国Ember RecordsからECL-9014で欧州で初めて発売された,米国では1973年Olympic Records: 8104も存在
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),A面5時極小8回出る点,殆ど問題なく7とした,最古時期のLPとしては相当綺麗,古いプレスに付き多少のサーフェース音あり,無音ヘアラインがあるケースもある

商品詳細: スコダのWestminster以前のOCEANIC recordの録音。デムスにもWestminster以前の時代があり、彼の黄金期とも言えるが、どうやら、スコダにも同様のことが言えそうだ。音像は遠く、決してハイファイと言えないが、ピアノへのデリカシーと深みのある表情は、彼の中でも特別に輝きのある時期だろう。やや影を引きずった含みのあるピアノは、その後、レーベルが変わり、わずかずつ、味わいを欠いてゆく。

▲トップへ戻る