[MELODIYA] E.マリーニン(pf) E.グラチ(vn) N.シャホフスカヤ(vc) I.ベズロードヌイ指揮/ベートーヴェン:三重協奏曲

L.Beethoven / Yevgeny Malinin, Eduard Grach, Natalia Shakhovskaya, Igor Bezrodny ‎– Concerto For Piano, Violin, Cello And Orchestra

通常価格:¥ 3,240 税込

¥ 3,240 税込

数量

商品コード: 1054-017n

作品名:ベートーヴェン:三重協奏曲Op.56
演奏者:E.マリーニン(pf)E.グラチ(vn)N.シャホフスカヤ(vc)I.ベズロードヌイ指揮モスクワpo.
プレス国:旧ソ連,Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:S10 06999
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:ピンク/黒SL(シングルレター),グルーヴガード厚,2GR. 1-20,GOST-73,TU-なし,スタンパー/マトリクス:3-3/3-2(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ),国内仕様,1970年代のスタンパーによる1976年頃製造分,1976年SLで初リリース,モノラル存在せず,プレ・メロディア/DL存在せず,最厚・最古プレス,MELODIYA音源のMELODIYA製作プレス,モスクワ・アプレレフカ「Aprelevsky」工場製作,オリジナル,original
ジャケット:折返紙ペラ(アプレレフカ),背文字:なし,裏文字:あり(露語),(C)なし,国内仕様,ジャケット裏年号:Apt.36-8 Zak.291-D-4500,写真:なし,原画/被写体:作者不明のイラスト,デザイン:不明,製作/印刷:Апрелевский Завод Грампластинок,オリジナル,original
トピックス:1976年又はそれ以前のロシアでのステレオ録音,音響技師:I.Tchumakova,プロデューサー:Z.Schejecrdiyi,MELODIYAは初入荷,ETERNA:8 27 058で出ている,MELODIYAでの最初のステレオ録音
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: ETERNAでは1977年ベートーヴェン大全集に組み込まれた、1970年代中頃のMELODIYA録音。著名な録音ではないが、MELODIYAの名手が揃う。ピアノのマリーニンは1930年生まれ、モスクワ音楽院のネイガウスの第一期門下生。VnのE.グラチはMELODIYA好きの方ならよくご存知の名手。Vcは有名ではないが、指揮は何とVnの巨匠I.ベズロードヌイ。ダイナミックかつ繊細なオケにソリスト達の妙技が楽しめる。'70年代の録音としては秀逸!3人のソリストが見事。MELODIYAプレスは初入荷!

▲トップへ戻る