[ETERNA] D.クノーテ指揮カペラ・リプシエンシス/ドイツ古楽歌曲集(12曲)/レヒナー, ルニャール 他 [特価B]

Leonhard Lechner - Capella Lipsiensis

通常価格:¥ 1,100 税込

¥ 1,100 税込

数量

商品コード: 1055-050t

作品名:ドイツ古楽歌曲集(12曲)/レヒナー:ソロモンの雅歌, 生と死についてのドイツ語の箴言, ルニャール:歌曲 他
演奏者:D.クノーテ指揮カペラ・リプシエンシス
プレス国:旧東ドイツ,Germany East
レーベル:ETERNA
レコード番号:825 796
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:6 この時期のテストプレスは表面隆起の因子含む・すでに僅かに発生
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:白/赤テスト(V字の跡あり), 本番レーベル2枚付き(表・裏), グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:1A/2A(ラウンド大文字スタンパー・ETERNA旧タイプ), 1968年スタンパーによる1968年頃製造分, 最古年のマトリクス, ED存在せず, 最厚・最古プレス, モノラル存在する, 黒厚プレス存在するがこの後, ETERNA音源のETERNA製作プレス, 初回分, Test Pressing
ジャケット:長ステレオツヤペラ, 背文字:あり(黒色), 裏文字:あり(独語), Ag 511/107/68, 当番号最古の年号:68(当ジャケ), 写真:不明, 原画/被写体:Hans Holbeinの絵画「Die Edelfraw/1538」, デザイン:Baer, ライナーノーツ:不明, 製作:VEB Deutsche Schallplatten Berlin, 印刷:VEB Gotha-druck, オリジナル, original
トピックス:1968年又はそれ以前のライプツィヒ・Studio Bethanienkircheでのモノラル/ステレオ録音, 音響技師:Claus Strüben, プロデューサー:Heinz Wegner, 1968年黒厚レーベルにて初リリース, EDは存在せず, 表面隆起が軽度に発生しているので6とした(キズはない), それに伴う音は殆ど判らないレベル, 安価としたが音質は非常に良い
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与), 表面隆起発生に伴う殆ど判らないレベルのノイズが出る, 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 1960年代の録音。シュッツと同一シリーズ・ジャケ。こちらの合唱はカペラ・リプシエンシス。この合唱団も、さすがにETERNAの専属だけあって、完璧な完成された美しさを見せる。教会付合唱団ではなく、ルネッサンス期の世俗曲等も扱えるプロの団体。両面通して、ア・カペラ(無伴奏)で通す。1500~1600年代の曲は元々無伴奏が通常である為、かなりの水準の上手さがないと聴き続けるのが難しいが、これは超ハイレベル!





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る