[ETERNA] M.フレーミヒ指揮ドレスデン聖十字架cho. 他/シュッツ:ヨハネ受難曲S.481

Heinrich Schütz, Dresdner Kreuzchor, Martin Flämig ‎– Johannes-Passion

通常価格:¥ 2,750 税込

¥ 1,650 税込

数量

商品コード: 1055-045t

作品名:シュッツ:ヨハネ受難曲S.481 Historia des Leidens und Sterbens unsers Herrn und Heilandes Jesu Christi nach dem Evangelisten St. Johannes
演奏者:M.フレーミヒ指揮ドレスデン聖十字架cho. F.マイヴァルト(ボーイソプラノ)P.シュライアー(エヴァンゲリスト・t),H.J.ロッチュ,H.ユルゲン・ヴァシュムート(t)P.フォルカー・シュプリングボルン(bs)G.シュタイエ(br)
プレス国:旧東ドイツ,Germany East
レーベル:ETERNA
レコード番号:826 397
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:B リングウェアあり
レーベルタイプ:ED黒/銀,グルーヴガード厚,Rights Society:記載なし,スタンパー/マトリクス:1C/2B(ラウンド小文字スタンパー・ETERNA新タイプ),1980年スタンパーによる1980年頃製造分,EDタイプスタンパー,モノラル存在せず,ED前のV字/黒厚盤存在せず,最厚・最古プレスではないがEDが初出,これより古いマトリクス存在する,ETERNA音源のETERNA製作プレス,オリジナルタイプ,original type
ジャケット:ED紙ペラ,背文字:あり(黒色),裏文字あり(独語),Ag 511/01/73,当番号最古の年号:73(同一年号でツヤがある),写真:不明,原画/被写体:Albrecht Dürerの絵画「Johannes und Petrus」,デザイン:Christoph Ehbets,ライナーノーツ:Siegfried Köhler,製作:VEB,印刷:VEB Gotha-druck,EDツヤタイプ存在,EDの第2版,2nd issue for ED
トピックス:1972年ドレスデン・ルカ教会スタジオでのステレオ録音,モノラル:なし,音響技師:Eberhardt richter,プロデューサー:Heinz Wegner,1973年EDで初リリース(1972-3年スタンパー存在),初出はEDジャケット,演奏:★★★★★,音質:★★★★★,シュッツはETERNAで完結,内容共に他レーベルの出番なし,同一レーベルだがマトリクスが1980年の為格安とした
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: バッハのヨハネ受難曲から遡ること57年前、1666年の作品。ドイツ音楽の基礎を築いた作曲家として、シュッツの功績は偉大。彼のヨハネはLP1枚分の長さだが、101もの場面からなる劇的な作品。合唱の美しさは比類ない。無伴奏で歌われ、合唱だけでなくソロが重要となる。言葉の持つ重みがあり、声も楽器だと納得できる。器楽部の代役か、少年合唱がソロを支え、まさに素晴らしき宗教音楽。EDが初出!





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る