[ETERNA] M.フレーミヒ指揮ドレスデン聖十字架cho. P.シュライアー(エヴァンゲリスト・t) 他/シュッツ:マタイ受難曲S.479

Heinrich Schütz, Dresdner Kreuzchor, Martin Flämig ‎– Matthäus-Passion

通常価格:¥ 4,950 税込

¥ 2,970 税込

商品コード: 1055-046t

作品名:シュッツ:マタイ受難曲S.479 Historia des Leidens und Sterbens unsers Herrn und Heilandes Jesu Christi nach dem Evangelisten St. Matthäus
演奏者:M.フレーミヒ指揮ドレスデン聖十字架cho. P.シュライアー(エヴァンゲリスト・t),H.J.ロッチュ,H.ユルゲン・ヴァシュムート,A.ウーデ(t)H.クリスティアン・ポルスター,P.フォルカー・シュプリングボルン(bs)S.ロレンツ,G.シュタイエ(br)J.プシュベック,R.ヴァイメヤー(ボーイソプラノ)T.ラウ(ボーイアルト)
プレス国:旧東ドイツ,Germany East
レーベル:ETERNA
レコード番号:826 398
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黒/銀,グルーヴガード厚,Rights Society:記載なし,スタンパー/マトリクス:1A/2A(ラウンド小文字スタンパー・ETERNA新タイプ),1974年スタンパーによる1974年頃製造分,EDタイプスタンパー,モノラル存在せず,ED前のV字/黒厚盤存在せず,最厚・最古プレスのED初出,これより古いマトリクス存在せず,ETERNA音源のETERNA製作プレス,何故かEDレーベルではない,オリジナル,original
ジャケット:ED紙ペラ,背文字:あり(黒色),裏文字あり(独語),Ag 511/01/74,当番号最古の年号:74(当ジャケット),写真:不明,原画/被写体:Albrecht Dürerの絵画「Gefangennahme Christi」,デザイン:Christoph Ehbets,ライナーノーツ:Siegfried Köhler,製作:VEB,印刷:VEB Gotha-druck,EDツヤタイプ存在せず,オリジナル,original
トピックス:1973年3/10月ドレスデン・ルカ教会スタジオでのステレオ録音,モノラル:なし,音響技師:Eberhardt richter,プロデューサー:Heinz Wegner,1974年EDで初リリース,ステレオ初出はEDジャケット,演奏:★★★★★,音質:★★★★★,シュッツはETERNAで完結,内容共に他レーベルの出番なし,オリジナル!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),A面10時に冒頭1回小さく出るスレ,7とした,古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: シュッツに関してETERNAの右に出るレーベルは無い。シュッツの聖地であるドレスデン聖十字架教会での録音。シュッツの伝統を絶やさぬよう活動するこの合唱団は、丁度バッハにおける聖トーマス合唱団のような存在。この少年合唱団なくして、伝統は守れない。ETERNAがバッハやベートーヴェンと同等の力を入れて取り組んだこの録音には、本物のシュッツを世に知ってもらいたいとの祈りがこもっているような気がする。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る