[PHILIPS] J.L.ストイアマン(pf) J.ジュード指揮ヨーロッパ室内o./バッハ:Pf協奏曲1, 5, 7番

Bach - Jean Louis Steuerman, The Chamber Orchestra Of Europe, James Judd ‎– Klavierkonzerte BWV 1052, 1056, & 1058

通常価格:¥ 2,750 税込

¥ 2,750 税込      

数量


商品コード: 1056-007

作品名:バッハ:Pf協奏曲1番B.1052, Pf協奏曲7番B.1058, Pf協奏曲5番B.1056
演奏者:J.L.ストイアマン(pf)J.ジュード指揮ヨーロッパ室内o.
プレス国:オランダ, Holland
レーベル:PHILIPS
レコード番号:420 2001
M/S:デジタル・ステレオ, digital・stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:銀アズキ帯土手, Digital Classics, LC0305, グルーヴガード, (P)1987(刻印もあり), Rights Society:記載なし, スタンパー/マトリクス:1Y1/2Y1(ラウンド小文字スタンパー・PHILIPS新タイプ), 1980年代のスタンパーによる1987年頃の製造分, 最厚・最古プレス, PHILIPS音源のPHILIPS製作プレス, オリジナル, original
ジャケット:両面コート, 背文字:あり(黒色), ジャケ裏年号:なし, 裏文字:あり(英/独/仏/伊語), (P)なし(C)1986, 写真:Richard Holt, 原画/被写体:Jean Louis Steuerman, , デザイン:George Cramer, ライナーノーツ:不明, 製作:Philips Phonografische Industrie N.V., 印刷:不明, オリジナル, original
トピックス:1986年10月ウィーンでのデジタル録音, Erdo Groot/Martha De Francisco, プロデューサー:Wilhelm Hellweg, 編集:Albert Kos, 総合監督:Ezio Servolo, 美術監修: George Cramer, 初入荷のレア・デジタル!

商品詳細:1986年ウィーン録音。ピアニスト、ジャン・ルイ・ストイアマンは1943年ブラジル生まれ。1972年ライプツィヒのバッハ国際コンクールで入賞、1976年にデビュー。年代は違えど幾多の同様のLPが生産され市場に流通した。そのどれもが傾聴に値する内容であると信じる。LP発売である以上、絶対に聴いてみる必要はある。何故ならバッハの音楽は時代に関係なく、力があるからだ。豊かな表現力、詩的なフレージング、色々あるが大いにバッハを感じるLP。ストイアマンのバッハは過去にソロでイタリア協奏曲等の入った1985年録音の入荷があったのみ。新世代のバッハ弾きとして注目した。この録音でも大変美しい音色とパワーでこの録音しつくされた曲に新風を吹き込んでいる。曲の奥深さを知らしめる演奏であり、いかようにも料理できる曲であることを改めて思い知らされる演奏。









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)