[ELECTROLA] M.ロザンタール指揮モンテカルロ歌劇場o./オッフェンバック(ロザンタール編):バレエ音楽「パリの喜び」, 鼓手隊長の娘~序曲

Offenbach – Orchestre De L'Opéra De Monte-Carlo, Manuel Rosenthal ‎– Gaîté Parisienne

通常価格:¥ 2,750 税込

¥ 2,750 税込      

数量


商品コード: 1057-046

作品名:オッフェンバック(ロザンタール編):バレエ音楽「パリの喜び」, 鼓手隊長の娘~序曲
演奏者:M.ロザンタール指揮モンテカルロ歌劇場o.
プレス国:ドイツ, Germany
レーベル:ELECTROLA
レコード番号:1C 063-02808
M/S:ステレオ, クワドロフォニック, Quadrophonic・stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:S
キズ情報:
レーベルタイプ:赤EMIニッパー, QUADRO, Quadraphonic・SQ, LC0233, グルーヴガード厚, Rights Society:GEMA, (P)1977, スタンパー/マトリクス:1Q/2Q(ラウンド小文字スタンパー・ELECTROLAタイプ), 1970年代スタンパーを用いた1977年頃の製造分, これより古い金EMIニッパーレーベル存在せず, 最厚最古プレス, 仏VSM音源の独ELECTROLA制作プレス, 独オリジナル, original in Germany
ジャケット:両面コート, SQ, 背文字:あり(黒色), 裏文字:あり(独/英語), ジャケ裏年号:なし, (P)1977(C)1976, 写真:不明, 原画/被写体:Jules Chéretのイラスト, デザイン:不明, ライナーノーツ: Manuel Rosenthal, 製作:EMI Electrola, 印刷:4P Nicolaus GmbH.Koln, オリジナル, original
トピックス:1976年5月2-24日モナコ・モンテカルロ・Palais Garnierでのステレオ録音, 音響技師:Christophe Parker, プロデューサー: John Mordler, 1977年当レーベルにて初リリース, 仏VSM:2 C 069-02808, 英HMV:ASD 3311 44444

商品詳細:1976年5月モンテカルロでの録音。マニュエル・ロザンタール(ロザンタル)は1904年パリ生まれ。パリ音楽院でラヴェル本人に学び、その後も友人であり続けた。1928年パドルーo.でデビュー、1944~7年までフランス国立放送o.の首席。モノラル期、VEGAに残したフランス物は名演として名高い。SPからデジタル期まで長く幅広い録音がある。中でもこのパリの喜びはロザンタールを語る上で必ず登場する彼の十八番。フランス的香りを色濃く持った指揮者だった。









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)