[His Master's Voice] E.フィッシャー(pf) W.フルトヴェングラー指揮フィルハーモニアo./ベートーヴェン:Pf協奏曲5番「皇帝」

Beethoven/ Edwin Fischer, Wilhelm Furtwängler, The Philharmonia Orchestra ‎– Concerto No. 5 In E Flat Major ("The Emperor")

通常価格:¥ 4,400 税込

¥ 4,400 税込

商品コード: 1058-052b

作品名:ベートーヴェン:Pf協奏曲5番Op.73「皇帝」
演奏者:E.フィッシャー(pf)W.フルトヴェングラー指揮フィルハーモニアo.
プレス国:英国,England
レーベル:His Master's Voice
レコード番号:ALP 1051
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:- 白ジャケにコピー差し込み・評価対象外
レーベルタイプ:金大ニッパー中溝, フラット, Rights Society:不明, (P)なし, スタンパー/マトリクス:2N/3N(ラウンド小文字スタンパー・HMVタイプ), 英国RCA録音を示す2XEAスタンパー(2XEA 125/6), 1950年代のスタンパーによる1953年頃製造分, ステレオ存在せず, これより古い英レーベルは存在せず, 最厚・最古レーベル, 溝付きフラット盤存在する, RIAAカーヴではない, オリジナル, original
ジャケット:ジャケなしの為WALP 1051のコピーを両面に差し込んだ白ジャケット入り(厚手保護用ビニール外袋付き)、1953年製造分の溝付きフラット盤(評価7)入り, 盤のアップグレードをされる方へ, 初回コロネーションジャケジャケが付けば1万円以上
トピックス:1951年2月19-20日ロンドン・Abbey Road Studioでのモノラル録音, 音響技師: , プロデューサー:Walter Legge, 2N/2Nが初回マトリクスと思われる, 英国では1953年6月溝付きフラットレーベルで初リリース, Electrola:WALP 1051, VSM:FALP 121, RCA:LHMV-4, ETERNA:8 20 031(1958), VDP:QALP 10024等で各国リリース, 英国はコロネーションジャケが初出
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある, 軽度の無音スレあり

商品詳細: 「皇帝」の演奏史の中で、必ず顔を出す歴史的名演にして、非常に音質も優れた一枚。見開コロネーションジャケ入り溝付フラット重量プレスが初出。グイグイと押し迫る音に圧倒される。協奏曲ということもあって、フルトヴェングラーのまったりした所はさほど気にならず、良い面が出ている。その少々攻撃的なオケが一服すると、落ち着き払ったフィッシャーのソロが、カーテンを開けて出てくるといった感じ。ピアノの音は太く存在感があり、本物だけが持つ雰囲気を有する。プレスの種類は非常に多い。イコライザー・カーヴ補正が出来ないアンプで再生する場合、グルーヴガード厚手プレスが最も良い。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る