[WESTMINSTER] E.ファルナディ(pf) H.シェルヘン指揮ウィーン国立歌劇場o./ラフマニノフ:Pf協奏曲2番

Edith Farnadi ‎– Sergei Rachmaninoff Concerto No. 2 For Piano And Orchestra In C Minor, Op. 18

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込

商品コード: 1058-064

作品名:ラフマニノフ:Pf協奏曲2番Op.18
演奏者:E.ファルナディ(pf)H.シェルヘン指揮ウィーン国立歌劇場o.
プレス国:米国,U.S.A.
レーベル:WESTMINSTER
レコード番号:WL5193
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:B 一部色落ちあり
レーベルタイプ:赤/銀2重文字中溝, グルーヴガード厚, Rights Society:不明, (P)なし, スタンパー/マトリクス:2A/2H(ストレート小文字・スタンパー・WESTMINSTERタイプ), 米国XTVスタンパー, 1950年代スタンパーによる1955年頃製造分, これより古い緑/赤流れ文字レーベルは存在せず, フラット盤が存在すると思われる, 最厚・最古プレスではない, WESTMINSTER音源のWESTMINSTER製作プレス, 第2版, 2nd issue
ジャケット:厚紙, 背文字:なし, ジャケ裏文字:あり(英語), ジャケ裏年号:なし, 当社最古ジャケ裏:不明, (P)なし(C)1953, 写真:不明, 原画/被写体:作者不明のイラスト, デザイン:不明, ライナーノーツ:不明, 製作:Westminster Recording Co., Inc. , 印刷:不明, オリジナル, original
トピックス:1952年ウィーン・Wiener Konzerthausでのモノラル録音, 詳細不明, 1953年当レーベルのフラットプレスで初リリース, これはすぐ後のGG重量盤で1955年頃と思われる, 1958年頃チャイコフスキー:Pf協奏曲1番とのカップリングでXWN 18578で再版, WL番号は1曲両面使いで非常に音質良い, 欧州盤は独HELIODOR:478 047(2曲入り), 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与), B面6時に小さく数回感じるシミあるが大きな影響はない, 古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 女流ピアノ奏者のエディス・ファルナディは1921年ハンガリー生まれ。フランツ・リスト音楽院でA.セーケイに学び9歳でデビュー。1950年代に録音をスタート、バリリQt.との室内楽もある。スラブ・ロシア物を得意とする。骨太な音色を保ちつつ繊細な表情を持つ。輪郭のはっきりしたコツコツしたピアノは個性的。ハンガリー狂詩曲が有名だがこの時代の大物は流石に何をやっても存在感がすごい。録音の良さも確かにあるが演奏者たちから漂う緊張感が凄まじく60年以上経過した音溝から立ち上ってくる。けっしてロシア風でもアメリカナイズもされていないが高貴な香りは本物の証。オーケストラもこれを聴くと1970年以降とは全く本質が異なる。1953年発売の古い録音だが昨日録音したかのようなリアルな音質。1曲で両面を使う贅沢なマスタリング。後にチャイコフスキーとのカップリングで再版された。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る