[COLUMBIA] C.ルビオ(ms) E.トルドラ指揮フランス国立放送o./ファリャ:バレエ音楽「三角帽子」(全曲)

Manuel De Falla – Consuelo Rubio, Orchestre National De La Radiodiffusion Francaise, Eduard Toldra ‎– The Three-Cornered Hat

通常価格:¥ 1,650 税込

¥ 990 税込

数量

商品コード: 1059-050b

作品名:ファリャ:バレエ音楽「三角帽子」(全曲)/Introduction,Afternoon - Dance Of The Miller's Wife - The Grapes,The Neighbour's Dance,Dance Of The Miller - The Corregidor's Dance,Final Dance
演奏者:C.ルビオ(ms)E.トルドラ指揮フランス国立放送o.
プレス国:フランス,France
レーベル:COLUMBIA
レコード番号:FCX 608
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:紺/銀音符段付,グルーヴガード厚,Rights Society:BIEM,(P)なし,スタンパー/マトリクス:21/21(ラウンド小文字スタンパー・パテタイプ),フランス録音モノラルを示すXLXスタンパー,M6スタンパー併存のパテプレス,1950年代スタンパーによる1958年頃製造分,1958年頃初リリース,ステレオ存在せず,フラット盤存在する,更に古いマトリクス存在せず,これは1959年ころの第2版,2nd issue
ジャケット:棒付ボード厚,クロス紙,コピーリブレット付き,背文字:あり(金色型押),裏文字:なし,裏年号:なし,(P)(C)なし,写真:不明,原画/被写体:カッサンドル工房のイラスト(ピカソの三角帽子のモチーフ),デザイン:Atelier Cassandre,ライナーノーツ:Jean Cotte,製作:Pathé Marconi ,印刷:Mercure ED. Paris,オリジナル,original
トピックス:1950年代フランスでのモノラル録音,詳細不明,英国ではフランスパテのスタンパーをそのまま使って英国プレス33CX 1551を制作,1958年紺/金音符段付ツヤレーベルで初リリース,ジャケットも仏COLUMBIAのカッサンドル工房のデザインをそまま流用,フランスCOLUMBIAでは1957年頃フラット盤FCX 608で初リリース,仏盤のみ豪華リブレットがつく,熱気あふれる凄い音圧のモノラル録音,アンセルメのオーディオファイルとは対照的,演奏:★★★★★,音質:★★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),A面に小~中17回出るキズ1つあり,古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: スペイン人指揮者 エドゥアルド・トルドラ(1895-1962)が、フランスの国立放送o.を振ったフランスCOLUMBIA最初の録音。パテ・マルコーニ社の本物志向は実を結び、当事音響技術でもオケの技量も見るべきものが無かった。トルドラはヴァイオリン奏者として地元でデビューし、1912年にソロデビューし、また弦楽四重奏団を結成。以後10年の間に国内外で演奏活動を行った。1921年から1936年までパブロ・カザルスのオーケストラでコンサートマスターと副指揮者を務め、自作も発表している。1943年バルセロナ市立オーケストラが結成され初代音楽監督になる。スペインの本場の空気をフランスで再現している。1950年代中頃だろう。圧倒的な力のある演奏。モノラルの熱気がひしひしと伝わってくる演奏だ。C.ルビオの歌も、雰囲気を盛り上げる。イベリア情緒たっぷりのすごい演奏だ。ステレオでは、この雰囲気は出せまい。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る