[COLUMBIA] I.マルケヴィチ指揮フィルハーモニアo. P.ピアーズ(nar)B.シキ, G.アンダ(pf)/サン・サーンス:動物の謝肉祭, ブリテン:青少年のための管弦楽入門

Igor Markevitch Conducting The Philharmonia Orchestra, Saint-Saëns With Geza Anda And Bela Siki / Benjamin Britten With Peter Pears ‎– Carnival Of The Animals / Young Person's Guide To The Orchestra

通常価格:¥ 2,750 税込

¥ 2,750 税込

商品コード: 1059-046b

作品名:サン・サーンス:動物の謝肉祭, ブリテン:青少年のための管弦楽入門
演奏者:I.マルケヴィチ指揮フィルハーモニアo. P.ピアーズ(nar)B.シキ, G.アンダ(pf)
プレス国:英国,England
レーベル:COLUMBIA
レコード番号:33CX 1175
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:赤SC音符, グルーヴガード厚, Rights Society:BIEM/NCB, (P)なし, スタンパー/マトリクス:3N/3N(ラウンド小文字スタンパー・EMIタイプ), 英国録音モノラルを示すXAXスタンパー, 1950年代シスタンパーによる1956年頃製造分, 1954年初リリース, ステレオ存在せず, フラット盤/段付き盤存在する, 更に古いマトリクス存在する, 第3版, 3rd issue
ジャケット:折返表コート, 背文字:あり(黒色), 裏文字:あり(英語), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 写真:Tunbridge, 原画/被写体:アンドレ・ハワードのイラスト「ピアニスト・サリー・ギルモア」, デザイン:不明, ライナーノーツ:Felix Aprahamian, 製作:Columbia Graphophone Company Ltd. , 印刷:rnest J. Day & Co.Ltd. London., ラウンド折返両面コート存在, 第2版, 2nd issue
トピックス:サン・サーンス:1954年1月8日, ブリテン:1952年9月11-13日ロンドンアビーロードスタジオでのモノラル録音, 詳細不明, 1954年Hawkesによるコピーライト登録・同年フラットプレス(未入荷)にて初リリース, これは1964年頃の再版につき安価とした, RIAAカーヴ盤, 秀逸なジャケットは英国のバレエ・ダンサーのサリー・ギルモア(1921-2004)がピアニスト役を演じているイラスト(作者不明)
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: イギリスの女流バレエダンサーで振付家であるアンドレ・ハワード(1910-1968)が手掛けた1943年のバレエ作品「動物の謝肉祭」でピアニスト役を演じたバレエ・ダンサー「サリー・ギルモア」を描いたジャケットが印象的。ギルモア(1921-2004)はマレーシア生まれの英国人。1940年代英国でもっとも人気を博した女流ダンサーだった。青少年のための管弦楽入門:英語ヴァージョンではブリテンと深い親交があるテノール歌手、ピーター・ピアーズによるナレーションで各楽器の紹介が始まる。仏プレスFCXではアンドレ・リュヴァツが仏語ナレーターを務める。謝肉祭ではゲザ・アンダとパーロフォンのB.シキがピアニストを務める。ただし下手なピアニストの役を演じる。出だしから印象的なオープニング。当時のフィルハーモニアではホルンがD.ブレイン。ここでも登場する。マルケヴィチ/フィルハーモニアo.は最初期のみで数少ないモノラル録音。英国にしてはジャケ秀逸。アンドレ・ハワードは30以上の振付を残したと言われているが、記録としては残っていないらしい。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る