[ELECTROLA] A.フィッシャー(pf) W.サヴァリッシュ指揮, A.ボールト指揮/モーツァルト:Pf協奏曲20番K.466, Pf協奏曲21番K.467

Annie Fischer, Philharmonia Orchestra, Sir Adrian Boult, Wolfgang Sawallisch - Mozart ‎– Pianoconcerten Nr 20 In d, KV 466; Nr 21 In C, KV 467

通常価格:¥ 2,750 税込

¥ 2,750 税込

商品コード: 1059-059

作品名:モーツァルト:Pf協奏曲20番K.466, Pf協奏曲21番K.467
演奏者:A.フィッシャー(pf)W.サヴァリッシュ指揮(21番)/A.ボールト指揮(20番)フィルハーモニアo.
プレス国:ドイツ,Germany
レーベル:ELECTROLA
レコード番号:1C 053-00773
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:青EMIニッパー・フラッグロゴ付, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:A2/B1(ラウンド小文字スタンパー・ELECTROLAタイプ), 国籍を示さないスタンパー, 1960年代スタンパーによる1970年代初期頃製造分, モノラル存在する, 白金輪レーベル/金EMIレーベル存在せず, 更に古いマトリクス存在するか不明, カップリング替えLP・独再版, re issue in Germany
ジャケット:両面コートペラ, 背文字:あり(黒色), 裏文字:あり(独/英語), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 写真:不明, 原画/被写体:作者不明の絵画, デザイン:不明, ライナーノーツ:不明, 製作:Electrola Gesellschaft m.b.H. , 印刷:不明, カップリング替えLP・独再版, re issue in Germany
トピックス:20番(ボールト):1959年頃モノ/ステ, 33CX 1686/SAX 2335, 21番(サヴァリッシュ):1958年モノラル録音, 33CX 1630('59年)/SXLP 30124(SAXは存在しない), カップリング替えLP, 21番は真正ステレオの可能性高い, 1970年代の再版ではあるが2曲ともステレオ, SAX 2335は高額, 青EMIニッパーがある場合金EMIニッパーは存在しないケースがほとんど, 青レーベルと金レーベルは全く同等で(厚さ年代さも同じ)どちらか一方しか存在しないことが通例
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与), 特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 21番は1959年サバリッシュとのモノラルが33CXで発売され(1958年録音/+22番)、長らくモノラルのみとの録音と考えられていたが、1960年代後半に英コンサート・クラシックス・SXLPでステレオ・バージョンが登場した。20番はボールト指揮の別LP(SAX 2335)で23番とカップリングされて発売。これは1970年代のになって2枚の異なるLPから1曲ずつ取ったカップリング替えLPである。21番は擬似ステではなく真正ステレオと思われる。1980年近くになって20~23番の4曲入り2枚組が再版されたがそれに先行した1枚。彼女の貴重なモーツァルト。33CXの少々まったりとした音に比べ、これはすっきりシャープなオケとクリアーなピアノが楽しめる。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る