[FONA] L.ストコフスキー指揮ヒューストンso./ワーグナー:舞台神聖祝典劇「パルジファル」~聖金曜日の奇跡 他

Leopold Stokowski Conducting The Houston Symphony Orchestra ‎– Parsifal (Good Friday Spell And Symphonic Synthesis Of Act 3)

通常価格:¥ 4,950 税込

¥ 4,950 税込

数量

商品コード: 1063-030

作品名:ワーグナー:舞台神聖祝典劇「パルジファル」~聖金曜日の奇跡,第3幕の音楽(ストコフスキー編),歌劇「ワルキューレ」~ヴォータンの別れ,魔の炎の音楽(ストコフスキー編)
演奏者:L.ストコフスキー指揮ヒューストンso.
プレス国:デンマーク,Denmark
レーベル:FONA
レコード番号:GBYE 15040
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:B 右端に僅かな剥がれあり
レーベルタイプ:青白/黒段付,グルーヴガード厚,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:21/21(ラウンド小文字スタンパー・パテタイプ),M6スタンパーとパテキュラー・本体の3種併存の仏パテプレスそのまま,1960年代スタンパーを用いた1963年頃の製造分と思われる,仏厚手盤にラベル張替,仏にステレオ存在するか不明,北欧レーベル初出,米EVEREST音源によるFONA制作パテプレス,RIAAカーヴ,デンマーク・オリジナル,original in Denmark
ジャケット:折返表コートペラ,made in france,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(英/仏/独語),裏年号:2-63,(P)なし(C)1963,写真:Skira,原画/被写体:Patinirの絵画「Saint-Jerome dans un Paysage」プラド美術館所蔵 ,デザイン:不明,ライナーノーツ:Paul Affelder,製作:仏ジャケを流用してのFONA製,印刷:Schneider & Mary Levallois,デンマーク・オリジナル,original in Denmark
トピックス:1959年3月米国ヒューストンでのモノラル/ステレオ録音,35mmフィルム録音,音響技師:Aaron Nathanson,プロデューサー:Bert Whyte,録音監督:Robert J. Engler,音楽監修:Raoul Poliakin,米国では1959年EVEREST:SDBR 3031で初リリース,フランスでは仏クリュブ・ナショナル:CND 851/CNDS 851で初リリース,1963年仏VOX:GBYE 15040でレーベル/番号変更(未入荷),1963年仏VOXをそのまま流用、凄い音圧!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: 1882年ロンドン生まれでアメリカで活躍し、米国民から絶大な支持を集めた指揮者。米国で数々のオケを復活させ1955年から61年までヒューストンso.の音楽監督を務めた。このローカル・オケを使い米EVERESTは35ミリフィルム方式で多くのオーディオファイル録音を行った。アメリカの高音質ステレオLP市場の一角を築く。1961年以降は特定のポストに就かず、巨匠としてく各地を回った。これは1959年発売の代表作。欧州プレスで聴けることはありがたい。いかな35ミリフィルム方式を使っても米国EVERESTプレスというだけで拒否反応を示す方は少なくない。欧州モノラルプレスの効果は絶大でダイナミズムはそのままに滑らかな音質になっていて米国録音とは思えない極楽の境地を堪能できる。これぞ米・欧のいいところだけを味わえる最高のプレス! 殆どをストコフスキー自身が編曲、今ではストコフスキー編として確立した作品になっている。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る