[VOX] J.クリップス指揮ロンドンso. J.ヴィヴィアン(s)他/ベートーヴェン:交響曲9番「合唱」,交響曲8番

Beethoven / Josef Krips, The London Symphony Orchestra ‎– Beethoven Symphony No. 9 No.8

通常価格:¥ 8,640 税込

¥ 8,640 税込

数量

商品コード: 1063-031

作品名:ベートーヴェン:交響曲9番Op.125「合唱」,交響曲8番Op.93
演奏者:J.クリップス指揮ロンドンso. J.ヴィヴィアン(s)S.カーター(ms)R.ペトラーク(t)D.ベル(bs)
プレス国:フランス,France
レーベル:VOX
レコード番号:SBS 7-8
M/S:ステレオ,stereo
枚数・大きさ:12インチ,30cm×2,2枚組シングルジャケット,2 single records
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A 元々12"用シングル・ジャケットに2枚入っており出し入れが困難に付き他社製プラスチック製ケースに収納した
レーベルタイプ:青/銀四角ステレオロゴ,外周2.5cmの盛上りあり,グルーヴガード厚,Rights Society:記載なし,(P)なし,スタンパー/マトリクス:A/B/A/B(ラウンド小文字スタンパー・VOXタイプ),SFGLPスタンパー,パテプレスではない,1960年代スタンパーを用いた1963年頃の製造分と思われる,モノラル存在する,FONAジャケに入る北欧流通分,米EVEREST音源によるFONA制作仏VOXプレス,仏オリジナル,original
ジャケット:折返表コートペラ,FONA 809,金ステレオシール付,厚紙のリブレット付き,made in france,背文字:あり(黒色),裏文字:あり(英/仏/独語),裏年号:なし,(P)なし(C)1963,写真:不明,原画/被写体:ベートーヴェンの肖像画,デザイン:不明,ライナーノーツ:なし,製作:仏ジャケを流用してのFONA製,印刷:Schneider & Mary Levallois,シングルジャケに2枚入っていた為、他社製ケースに収納,デンマーク・オリジナル,original in Denmark
トピックス:1960年1月ロンドン・ウォルサムストウ・タウンホールで全9曲スタジオ録音,米EVERESTモノラル/ステレオ録音,音響技師:不明,プロデューサー:Philippe Thomas,米国では1962年9番:SDBR 3110,8番: SDBR 3089で初リリース,英World Record Club ‎– T 162で1/9番カップリング2枚組,仏VOXは8/9番カップリング(仏ジャケ入りの入荷はない)
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与),特にキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインもあるケースがある

商品詳細: J.クリップス/ロンドンso.という黄金コンビで1960年ロンドンで集中的に全集録音。ところがレーベルは米EVEREST、DECCAはこの時ベートーヴェン全集を出す余裕はなく、しかもやりたい指揮者を多数抱えていた。そこに目を付けたのが米資本。お金は出すから好きなようにやってくれと言われて乗らないはずはない。過去にまともなプレスがない為、無視された録音だが、名盤を生み出す共演が悪いはずがない。このプレスで聴けば優美かつ上品なベートーヴェン。英国ではワールド・レコード・クラブから出ているがステレオは滅多にない。

関連カテゴリ

  1. 交響曲 / Symphony
▲トップへ戻る